アルコール中毒は、障害者

三月から、職場にやってきている障害者枠の人、手が震えてます。最初、これは、パチンコ中毒者みたいな感じで
右手で、何か握っている感じで、小刻みに震えているのです。パチンコのレバー操作に似てました。
これは、本当に、危ない感じが、普通にします。

詳しく聞くと、アルコール中毒で、障害者なのです。アル中が障害者になるの知りませんでした。
手が震えて、トイレに行くと、治るのです。
ひょっとして、トイレに行ったときに、こっそりアルコールを補給しているんじゃないかと、思いたくなります。

どうも、トイレに行ってスッキリすると、精神的に落ち着くから、みたいな感じです。

アルコールは、普段、あまり飲まないから、よく分からないけど
自己責任っぽい気がしないでもないです。

人面犬

たまに、メッセージアプリのプロフィールに、恐らく、飼っている犬の顔とか、猫の顔写真を載せている人がいるが

正直、人面犬って感じで、怖い。

本人は、自分の顔を載せるのは、余程、自信が無いからだと思うが
確かに、言えている気がする。
で、代理っていうやつで、ペットの顔写真を載せているようだ。

はっきり言って、かなりよろしくない。というか、怖い。
載せている犬を見るたびに、噛みつかれそうというか
犬が出てきたら、どうしようって思う。

このプロフィールの写真を色々見てきて、どうも、体系的な分類で、性格診断に使えるのではと思う。

まず、自分の写真を載せている人
ペットの写真、イラスト、写真という具合で、心理的要因と、信用力の関係とかデータ分析できると思う。

例えば、愛車の写真とか、物を載せているとかもたまにある。