インフルエンザ

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。

アスペルガー症候群ランキング

なぜか、病院に行くのを
我慢して、耐えてしまう今日この頃で

前回、大阪にやってきて耐えたのは
足の指が、家の階段に当たって
一ヶ月も、我慢しまくり。
我慢の限界で、やってきた某医師に診て貰ったら
骨折していて、既にくっつき始めているしって言われた。

真剣に医療費が高い(特に検査費)と、我慢してしまう。

今回の、我慢は、インフルエンザ。
朝起きて、2階から1階に行けないぐらい。
いやトイレに行けないぐらい、関節が痛い。
この痛さは、大阪に来て、初めて経験するぐらいの強烈な関節の痛み

でも、なぜか、体温計は、36.5度くらいで
口での検温って書いているやつを、脇に入れたから??

相場で、表現すると、普通の風邪を「先物」ならば
ジリジリ、含み損に耐えるパターンの人が多い。
「オプション」なみに、速い。

まさに「弾丸風邪」っていう感じで

ここで、アホな思考。

取りあえず、元気になってから、病院に行こう。

完全に間違っている。

思考停止になりそうなぐらい頭痛がして

うちの嫁も、行けたら行ったら、、、。

行けるぐらいに回復すると信じる。
これは、祈祷か、魔術なのか
そういう非科学的な、やり方は、

そもそも、そういう思考で、オプション取引をやると
一瞬で、いかれてしまう。

なんで、我慢する様になったのかというと
職場の某氏に、馬鹿にされるから

もっとも、我慢して、何が良いかは分からないが
欲しがりません 勝つまではっていうノリなのだろう。

ちなみに、古来より、飢えた軍隊が勝った試しがない。

無責任に関西弁を使う

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。


アスペルガー症候群ランキング

知らん:本当に知らない
知らんわ:「私も知らない」というあいづち
知らんし:「どうでもいい」という意思表示
知らんねん:「知らなくてごめんね」
知らんがな:「関係ない」「興味ない」「どうでもいい」
知らんけど:「確かではない」「責任は持てない」

資格商法

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。


アスペルガー症候群ランキング

厚生労働省がらみの天下りが行うので

資格商法があって

つまり、財団法人とか、社団法人をボコボコ作って
新しい資格を増産
いかにも、それを持っていたら、仕事があるような価値を創造する。
それが、価値を創造するならば良いが、ほとんどの場合は、錯覚に終わる。
実際の所は、その資格を持っていて、仕事があるかというと、ナシ。

役に立たない資格をジャンジャン使って、まぁ資格のコレクションっていう感じで、学校法人にも、天下って、若者を食い物にする。

そういうのを知らない若者は、いわゆる奨学金という名の学資ローンを借りてまでも、資格を取るために、学校に入るわけだ。

資格を持てば、仕事にありつけると、信じている訳だが。
天下りの飯のタネの餌食になる。

女子高生の匂い

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。


アスペルガー症候群ランキング

若い女性から漂う独特の匂いを感じられる制汗剤と、ボディソープが、最近の癒し系で、加齢とともに女性の体から失われていくピーチやココナツのような香り成分を配合している。30歳以上の女性がターゲットだが

女性の「若い頃のニオイ」を解明!「若い頃の甘いニオイ」の正体は「ラクトンC10/ラクトンC11」

35歳付近に曲がり角がある?!10~20代女性に特有の「SWEET(スウィート)臭(甘い香り)」は30代以降減少

10~20代女性に特有の「SWEET臭」の原因成分を同定したところ、その原因成分が「ラクトンC10(γ-デカラクトン)/ラクトンC11(γ-ウンデカラクトン)」であることが分かりました

https://www.rohto.co.jp/news/release/2018/0214_01/

ロートの「デオコ」ブランドから出ている制汗剤(デオコ薬用デオドラントスティック、デオコ薬用デオドラントロールオン、店頭想定価格各972円)とボディーソープ(デオコ薬用ボディクレンズ、同1080円)

いわゆる女子高生の匂いを感じさせてくれる商品だ。
はっきり言って、変態おじさんは、絶対に購入してはいけない。

香りが、薄くなったら、湿度を与えるとか
電子レンジを使うとか、やっちゃダメ。

以下、危険な変態おやじのLINEの会話。

折伏

折伏(しゃくぶく)とは、折破摧伏を略した仏教用語であり、悪人・悪法を打ち砕き、迷いを覚まさせること

人をいったん議論などによって破り、自己の誤りを悟らせること

これ、相場になったら、議論とか、まぁ、色々、考え、個人の思いが錯綜、そんでもって、欲が絡むから、大変なことになる。

基本的には、金融市場の場合は、最後にお金が増えていた方が正しくて、減った方は、間違っているということに落ち着くのだが。

市場での、やりとりだけではなく、時には、国家が介入して
大変なことになる。いわゆる徴税権というやつで

国境を越えてすると、時には、本当の戦争になったりする(米国の独立戦争とか)から、厄介なことだと思う。

金融は、宗教と、似ていると思うのだ。

動物園の臭いがする!!

ここ最近というか、やっぱ、HSP
Highly SensitivePerson 刺激に敏感だと

どうも、異性が、動物臭い。臭すぎて、やばい。
動物的な臭いがする。それが、ペットショップみたいな感じで
良くない臭いだ。正直、臭い。

ファブリーズを、職場で、散布するのが良いかもしれないが

こんな事、言っていたら、殺されるけど
ダメな物は、どうしても、ダメで
不快なのだ。

職場は、女性の数が多いのだが
あかんもんは、あかんだろだ。

医療は、85%が女性が従事している。

それが、かなり勘違いしている人がいたりして
私に、あーだこーだ、色々聞いてくるのだが
好きでも、嫌いでもなく、早い話が、よく分からない状態。

これは、急騰するのか、暴落するのか、良くわからないプットオプションに似ていて、大抵の場合は、無価値に向かって、価格が収束する。

ナースコール

今の職場に来た理由が、がんかもしれないというので
はるばる四国から、大阪にやってきたのだが

当然、手術も経験して、入院もした。

そこで、自閉症で、アスペルガー症候群だと
とにかく、ナースコールっていうのが、絶対に嫌で
痛くても歯を食いしばって我慢した。

ADHDの場合は、他人を呼びつけるのだが
アスペルガー症候群、自閉症は、他人を呼ぶなんて、とんでもないことなのだ。

我慢出来なかったのが、唯一、トイレの中で、こればかりは
マジで死ぬんじゃないかと、思った。
肺を手術したら、まぁそんなものかもしれない。

で、たまたまトイレは、一人だって、黄色いボタンを押すと
イヤイヤ、看護師が、飛んできたのだが
何ですか??って
死にそうです。っていうと、ジョーダンで呼ばれたのかと思ったのか
死にそうなんだったら、他の階のトイレに行ってください。(怒)
って言われて、このまんまトイレで死んじゃいそうな位、痛かった。
15分ぐらい、死にかかっていたら、次第に痛みが回復して、病室に復帰。

今になって思うことだが、あの時は、死にそうではなく
死ぬほど痛いっていうべきだったと反省。
そこまで、思考が回らなかった。

死ぬほど痛いっていうのを3日ぐらい我慢していて
主治医の先生に、死ぬほど痛いっていうと、そういう場合は、モルヒネを使うべきだと、ボタンを押すと、医療用のモルヒネが、脊髄に注入されて
氷が、背中に押し当てられたような感じで
クール!で、嫌なことは忘れれてハッピーになる。
で、痛みが緩和されるのかというと、実は、そうは思わなかった。
って、何度もボタンをいじってると、今度は、モルヒネ中毒になってはいけないからって、モルヒネを取り上げられる羽目に。

はっきりいって、モルヒネは、気休めで、まだ、冷たい氷の方が痛みに効くような気がする。

不実な会社が作るシステムエラー 予期せぬエラーが発生しました

予期せぬエラーが発生しました

http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=4011-2165&rid=282

ここの会社が開発したシステムのエラーメッセージは、これが出る。
正直、エラー、間違いは、普通は、予期しない。
だから、予期せぬっていうのは、ある意味正しいかもしれないが
開発する際、エラー実装の手抜きなのか
ハッカーに情報を与えない為、なんでもかんでも、「予期せぬエラーが発生しました」に統一しているのか、わからないが、とにかくこのエラーが出ると、どうしようもない状態になっている。というか、対処法が正直ない。再起動して、同じ手順を踏む。あとは、祈る位しか方法はない。