Windows11のスタートメニューからBing検索を無効にする

Windows 11のスタートメニューが刷新されましたが、ローカル検索クエリを実行するたびにBingから結果が取得される事により、全体的な検索エクスペリエンスが遅くなります。
Windows 11の[スタート]メニューからBing検索を無効にする場合は、リンクされたガイドに従って詳細な手順を確認できます。

レジストリ設定でWeb検索を無効化する

レジストリ設定でWeb検索を無効化する手順は、次のとおりです。
管理者権限でコマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行します。

REG ADD HKCU\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Explorer /v DisableSearchBoxSuggestions /t REG_DWORD /d 1 /f

コマンドを実行したら「この操作を正しく終了しました。」と表示されていることを確認後、設定を適用するためにマシンを再起動します。

元に戻したい場合は、以下のコマンドで追加したレジストリエントリを削除します。

REG DELETE HKCU\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Explorer /v DisableSearchBoxSuggestions

グループポリシー設定でWeb検索を無効化する手順は、次のとおりです。

グループポリシーエディターを起動し、画面左側のツリーから「ユーザーの構成」>「管理用テンプレート」>「Windows コンポーネント」>「エクスプローラー」を選択します。

次に、画面右側のポリシー一覧から「エクスプローラーの検索ボックスで最近検索したエントリの表示を無効にする」を開きます。

設定画面が開いたら「有効」を選択して「OK」をクリックします。

グループポリシーを設定したら、設定を適用するためにマシンを再起動します。
設定を戻したいときは、ポリシーの設定を「未構成」に設定し直します。

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください