Windows11でWindowsフォトビューアーを有効にする

Windowsフォトビューアーは、Windows7/8.xにインストールされている既定の画像ビューアーです。Windows10/11では無効化されています。存在しているのですが、使わせないようにしています。

PCでメモ帳を開き、以下のコマンドをコピーして新しいドキュメントに貼り付けます。

———

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREClasses.bmp]
@="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREClasses.gif]
@="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREClasses.ico]
@="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREClasses.jpeg]
@="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREClasses.jpg]
@="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREClasses.png]
@="PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerFileExts.gifOpenWithProgids]
"PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"=hex(0):

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerFileExts.icoOpenWithProgids]
"PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"=hex(0):

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerFileExts.jpegOpenWithProgids]
"PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"=hex(0):

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerFileExts.bmpOpenWithProgids]
"PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"=hex(0):

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerFileExts.jpgOpenWithProgids]
"PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"=hex(0):

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerFileExts.pngOpenWithProgids]
"PhotoViewer.FileAssoc.Tiff"=hex(0):

———–

以上の内容を拡張子を.regにしてファイルに保存します。
作成したファイルをダブルクリックし、レジストリーコマンドを実行し「はい」を選択すると
レジストリーにマージされます。
任意の画像を右クリックして、Windowsフォトビューアーで開きます。

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください