元大阪府法制文書課長 既に支給しているから文書書き換え

役所の天下りが、違法行為を繰り返しても処罰されない理由は、役所と組んでいるから

公益財団法人大阪成人病予防協会の幹事が元大阪府法制文書課長で
事務局長が、監査監督する幹事に指示を仰ぐ異常事態。
大阪府の法務課に問い合わせると、極めて異常な事態だが
何も出来ないと言われた。

監督すべき所に、将来天下りする訳で、実際監督全くしていない状態になっている。

森友問題と同様
事後の文書書き換えは、日常茶飯事に行われており

どうも役所は、文書をつじつまが合うように、書き変えるのが仕事になっている。
自分達のルールを好き放題、後で、書き換える。改ざんするのが、当たり前というわけだ。

自分達の報酬の金額をあげるのが仕事になっている。

公益財団法人大阪成人病予防協会
事務局長 松村卓
596-0045 大阪府岸和田市別所町2-13-17

文書を作成するのが仕事で、大量の判子を、いつもこっちで押印が当たり前になっている。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください