カテゴリ7で、RJ-45っていう規格は存在しない

コンピュータ関係は、規格詐欺商品、特に中国製が多い。
LANケーブルもしかり

カテゴリ7で、RJ-45っていう規格は存在しないが
なぜか、売っている。

不適切な表現というか、詐欺的な販売方法で
Cat.7性能を満足するプラグは、一般的にTERA、GG45、ARJ45コネクタの3つしかなく
RJ45プラグは、Cat.7の性能を満たしていない。RJ-45のカテゴリ7なんて規格は存在しなくて
規格不適合品になる。中華系の販売サイトに多い。

もちろん、カテゴリ8で、RJ-45っていう、詐欺商品も存在する。
カテゴリ7は、STPケーブル。アルミシールド付きで、アース処理が必要。

逆のパターンで、カテゴリ5eと言いながら、100Mbpsというものもある。
規格は、1Gbpsだが、不思議な商品というか

良いように見せる為に、もりすぎだろう。

https://amzn.to/3zqEbyD

LANがらみって、規格詐欺商品が多すぎると思う。
なぜ規格詐欺が多いかというと、高い値段設定にしたいからだと思う。

RJ-45は、カテゴリー6Aまでで、7とか、8とか、9とか、そんなの詐欺です。

カテゴリ6とカテゴリ5eの違い。

左がカテゴリ6で太い。

https://amzn.to/3iDv5I9

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください