コンピュータ

最長一致検索(ロンゲストマッチ)

最長一致検索(ロンゲストマッチ)とは、ネットワーク、ルーターでのルート情報を検索する時のルールで
最長一致検索によるルート情報の検索は、宛先IPアドレスとルート情報のネットワークアドレスについて、サブネットマスク分のビットが一致しているかをチェックしています。
パケットの宛先IPアドレスとルート情報のサブネットマスクの論理積を計算し、ルート情報のネットワークアドレスと同じであれば、そのルート情報をパケットのルーティングに利用することができます。

該当するルート情報が複数ある場合、サブネットマスクのビット数が最も多いルート情報を利用して、パケットをルーティングします。

CCNA試験(200-301)では、最長一致検索(ロンゲストマッチ)によるルーティングテーブルの検索に関わる問題がよく出題されます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください