コンピュータ

仮想マシン VM

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。

アスペルガー症候群ランキング

ここ最近というか、サーバーは、クラウドコンピューティングが進んでいるが、やばいことで
パソコンの保守をメインでやっている某氏の理解度が、、、。

仮想化のメリットは、物理コンピュータ上に、複数の仮想マシンを統合する事ができるので、ハードウェア、電力コストなどの削減出来る。

ハイパーバイザー上に、ゲストOSを構築するのですが、このハイパーバイザーは、無償で提供されているのが多い。
有料版と、何がどう違うのかというと、管理機能が無い。

VMWareだと、vMotionとか、無停止で、物理コンピュータ上を仮想マシンを移動させるとかするのだったら
管理サーバーのvCenter Serverが必要だという事。

物理コンピュータが、2台あれば、出来るのではない。
でも、VMWareのサイトの、vMotionを見る限りでは、物理コンピュータ(ESXi)が、二台あれば、仮想マシンのライブ マイグレーションが出来ると、錯覚する人がいるかもしれないが

https://www.vmware.com/jp/products/vsphere/vmotion.html


vCenter Serverが、必要だという事と、vMotionが、バックアップの代わりには、ならない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください