Windows10 記憶域スペースで、RAWになっちゃう現象

Windows10 記憶域スペースで、RAWになっちゃう現象

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。

アスペルガー症候群ランキング

最近、Windows10をアップデートしたが
May 2020 Update 20H1

にすると、しっかり、記憶域スペースがアクセスできなくなりました。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4568129/issue-with-some-storage-spaces-configurations-after-updating-to-window

まさに、ここに書かれている通りで

パリティ記憶域のパーティションが [ディスク マネージャー] で “RAW”として表示される

しかも、公式ホームページでは、現時点で、解決策は、ありません。
Microsoftはこの問題の影響を受けるデバイスで、「chkdsk」コマンドを実行しないように忠告している。

マイクロソフトのOSは、基幹システムには、とても使えなくって、個人的に、どうでも良いデータを記憶プールに入れていたのだが、それでも、痛い。

どういう構成でなったのかというと、記憶プールに作ったボリュームがNTFSで、64テラバイト
物理ディスクは、10テラを5台で、パリティ構成している。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください