コンピュータ

世界最先端のIT国家になる目標

世界最先端のIT国家になる目標

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。

アスペルガー症候群ランキング

2001年に、5年以内に世界最先端のIT国家になる目標

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/pdf/it_kokkasouzousengen.pdf

2013年の世界最先端IT国家創造宣言により
2020年までに世界最高水準のIT利活用社会の実現とその成果を国際展開する事が目標だったが

https://www.soumu.go.jp/main_content/000377435.pdf

現状は、役所自体が、ペーパーレス化せず、電子決済もなし、判子とFAXを使う
役人を入れ替えない限りは、今後も変わらないだろう。

2013年の政権与党は、自民党だった。

日本の、ここ最近気が付いたことだが

まずITの専門家であるはずの業界の関係者が
知識が無い。これは、ヤバすぎる。

大手通信機器のF通で、自分所が販売しているルーターの挙動、コマンドを知らないとか
どう見ても、社内の人材不足に陥っているのか、技術者、技術力が低下している。

後、セキュリティに対するアプローチも問題があって、ただ単に販売して設置しておけば大丈夫だと。
物を売るだけになっちやっていて

実際の運用を見たら、役に立たないどころか、弊害が発生するような感じになってしまっている。

セキュリティに関しては、やばいことだらけで、逆にハッカーやりたい放題の国になってしまっている。
使うのは、人間で、教育レベルも低下していて、そんなわけだから、まずいことになっている。

大手事務機メーカーのI社で、SEだと言う人は、エクセルの使い方も知らず
ひょっとしてSEではなく、実は、駐車場の係していただけじゃないのかという疑惑も

エクセルを方眼用紙みたいな使い方して、ワープロみたいに使う。
役所は多い、なぜそういう使い方をするのかというと、方眼用紙みたいに使う事で、印鑑欄を思った位置に簡単に配置できるから

結局の所、役所は、書類の体裁を整えるのが、仕事になっていて
紙で、印刷した時に、見栄え良く書類が整っているかが判断基準になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください