インバウンド目標6000万人

インバウンドについて2030年に6000万人とする目標達成に向けて取り組む

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。

アスペルガー症候群ランキング

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2020/decision0717.html

役所の謎で

2020年の訪日客4000万人という政府目標が、達成は出来ないだろうが
今度は、ポストコロナの時代においても、インバウンドについて2030年に6000万人とする目標達成に向けて取り組む
と、差し替えて来た。

役所は、中央も同じような感じで、自分達は、失敗は認めない。つまり無責任、いや、責任を取ることは絶対にない。
市場構造が変化しても、それに気がつかない、いや、変化を認めないので、間違った読みが続いて、路線を修正する事もない。

数字が読めないのか、アホなのか、嘘つきで、無責任なのか、わからないが
ここ最近の役所は、おかしいのが、加速化している気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください