ソフトバンクも、いつぞやの日本国と似てきた

ソフトバンクも、いつぞやの日本国と似てきた

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。

アスペルガー症候群ランキング

https://jp.reuters.com/article/softbank-moodys-idJPKBN21C1F8

「基準を大きく逸脱したと思われる格付け評価は投資家に誤解を生じさせ、財務改善に取り組む発行体を大きく混乱させる」と批判

https://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140724m.htm

https://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140530s.htm

「かつて日本をアフリカの途上国より下に格付けしたムーディーズは信用できない」との批判

ムーディーズは平成14年5月、日本国債の格付けを一気に2段階引き下げ、上から6番目の「A2」とした。アフリカの途上国ボツワナ(当時A1)を下回る評価だったため、財務省は「経済のファンダメンタルズ(基礎的な条件)を考慮すべきだ」と反論した。

言論の自由を制限するような時代に、だんだんなってきている気がする。資本主義国家が、社会主義化してきている気がするのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください