トリプル安

トリプル安

こちらも参加していますのでよろしくお願いします。

アスペルガー症候群ランキング

今日は、珍しく、日経平均全銘柄がマイナス。
そんでもって トリプル安

株安、債券安、商品安。

商品は、世界的な景気後退。
株式も、似たような感じ。
債券は、というと、リスク資産である株式が下がると
債券が買われるはずなのに、なぜ売られるのかというと

現金の確保

つまり流動性危機になりつつある。

レバレッジ、借り入れを行っている取引の場合
キャリートレード、円を借りて取引する場合。

ポジションのクローズ 株式売りに、円買いが起こる。
日本の信用があるから、円が買われると思っているトンチンカンな人がいるが
実際は、金利が安い。マイナス金利の円を調達して、株を買うのが正しいと思われる。

債券が売られるのは、決済の為の現金の確保というわけで

金融市場全体が縮小しつつあるということ。
この状態になると、かなりやばくなる。

まず、加速度的に増える物
負債、破綻する人が続出するということ。

流動性の欠落になってくると
バリュー 説明できないぐらい売られすぎる。

実際、8411 みずほフィナンシャルグループは、配当利回りが7%近い。株価が下がったので

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8411.T&ct=z&t=1m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

次に起こることは、政府、現金が信用出来なくなったりするステップに移行してくると
今度は、商品、貴金属に価値がシフトしてくる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください