CRB指数

ここ最近、注目しているのが、CRB指数ニューヨーク先物取引所の国際商品先物指数が、ダウントレンド入りしちゃったこと。

どういうことかというと、景気後退が世界的に起こって、需給バランスに変化が起こっているということだろう。ここ最近、商品の価格と、株価がかなり正相関している。
先日、帰郷した時に、ベトナムで工場を運営している人と話しをした時に、中国の工業製品の在庫が積み上がっていて、物が売れなくって、困っていると言っていたので、どうも景気後退が、世界的に、やはり起こっていると思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください