アルコール中毒は、障害者

三月から、職場にやってきている障害者枠の人、手が震えてます。最初、これは、パチンコ中毒者みたいな感じで
右手で、何か握っている感じで、小刻みに震えているのです。パチンコのレバー操作に似てました。
これは、本当に、危ない感じが、普通にします。

詳しく聞くと、アルコール中毒で、障害者なのです。アル中が障害者になるの知りませんでした。
手が震えて、トイレに行くと、治るのです。
ひょっとして、トイレに行ったときに、こっそりアルコールを補給しているんじゃないかと、思いたくなります。

どうも、トイレに行ってスッキリすると、精神的に落ち着くから、みたいな感じです。

アルコールは、普段、あまり飲まないから、よく分からないけど
自己責任っぽい気がしないでもないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください