大人の財布事情

財布の中身って、いくら持ち歩いているのかなんだが
最近の調査で、意外に、大人でも、お金を持ち歩いてない人多い。

私の場合は、以前は50万円以上100万円以内持ち歩いていた。
理由は、欲しいものがあった時、チャンスを逃がしたくないから

80万円ほど、落としたこと2回ほどある。

日本の場合は、現金主義で、クレジットカードが普及してない田舎だと、現金決済がものをいう。

ちなみに、職場では、正岡銀行と言って、臨時的に銀行的な両替、貸し出しを依頼されることも、手数料は取ってない。あくまでも一時的にうけるっていう具合。

国会議員の秘書に言わせると、成人の場合は、10万は持ち歩かないといけないそうだ。というのは、10万円は、大金で、その大金をもっている緊張感がないと、大人はいけないそうだ。

「年齢×1000円」分の現金はお財布に入れておくのが社会人らしいが

実際、そんなに持ってない人が多い。なぜかというと、お金を持つと、身が燃えて
家に帰り着くまでに、全部使い切ってしまうからという人が意外に多い。それもまた、凄いと思う。社会人でも小学生なみ、いや、都会だと、家に帰る道中に、店屋が色々あって、魅力的な物を売っているかららしい。それも、なかなかやばい話だと思う。

SMBCコンシューマーファイナンス調べの「金銭感覚についての意識調査」だと

20代:9,634円(男性10,461円、女性8,806円)
30代:13,105円(男性15,102円、女性11,108円)
40代:15,157円(男性18,166円、女性12,148円)

http://www.smbc-cf.com/news/news_20170306_896.html

前日、某芸能人、レギュラー番組をもっていて、毎日テレビに出ている人から財布をプレゼントされたが、実は使ってない。理由は、安っぽいからというか趣味に合ってない。

財布にかける金額の 200倍から年収らしいが
2万円の財布を使っている人ならば、その人の年収は400万円。3万円の財布を使っている人ならば、600万円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください