ナンバーズを予想する手法 ディープラーニング

ディープラーニングだから、ただ単に過去のナンバーズの数字を入力して学習させると、未来やってくる数字の確率を計算♪って、簡単にいかない。

まず、ディープラーニングを語る前に、ビッグデータからだ。
過去のナンバーズの数字のデータから、色覚的にわかる数字の法則性を捉える。
IQが高い人だったら、比較的、簡単なはずだ。IQテストは、法則性、気づきのテストだからだ。ちなみに、私のIQは、先日テストしたら、193 上位16.09%、やっぱアスペルガー症候群なのだ。

まず、ナンバーズ4の法則で、ストレートの場合だと、0000から9999の1万通りだが、これが、数字の並びは関係ない予想、つまりボックスの場合だと、815通りになる。

つまり、ボックスで当選したいのならば、815通り買えば、絶対に当たるという計算だ。1口が100円で、81500円買えば、確実に当たるわけだが

https://www.mizuhobank.co.jp/retail/takarakuji/numbers/numbers4/index.html

大抵の場合は、当選金額が、81500円以下になってしまう。
どうしてかというと、確率的に、来ないパターンって、実は存在する。数学的に証明できる。

まず、同じ数字が4つ並ぶとか0000とか7777は、滅多に来ない
後、3つ並ぶのも、1/20ぐらいの確率でしか来ない。

ところが、同じ数字がヒットする確率は、意外に高い。
という具合で、どのような因子で、その数字がやってくるのかというルールを定義して、それが、来たパターンと、来てないパターンと、学習させる教師データを作成する。

後、数字のもつれっていうやつで、前回来た数字が、次回に引き継ぐ確率も、非常に高い。

そういう、ありとあらゆる確率を計算させて、次やってくる数字で確率が高い数字を導き出す訳だ。

それ以外に、当選金額と数字の法則で、例えば、月日みたいな数字の場合だと、当選金額が少ない。恐らく、自分の誕生日、02月16日だと、0216 ってな具合で、選ぶ人が多いんだろうなって思う。高額当選の場合は、大きい数字9とか8とかで、始まった場合だと、高額当選になる。

ナンバーズ4を純粋に投資として考えるならば、当選する確率が高い数字で、かつ当然金額が高額なパターンを狙って買うべきだろう。
つまり、セットで買うと、セットの場合は、ストーレト半分、ボックス半分という買い方になるので、もしストレートで当たった場合は、ストレートの半額受け取れる。狩りに仮にボックスで当選した場合でも、ボックスの半分ということで、確率的に高いのと、運が良ければ高額賞金も狙える方法なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください