サーバーの電源の寿命

週末、通信機器として利用しているサーバーの電源が
ついに、寿命になった。

10年以上、使用しているので、いつ壊れてもおかしくないのだが

ここで、24時間動いているサーバーの電源の寿命は、どうなんだろうというと
富士通は、4年で、定期交換を推奨している。

税制上は、5年の減価償却になっていることからいっても
4-5年で、交換すべきなんだろう。

このサーバーの電源は、ピンアサインが、独自規格のメーカーがあって
まず、富士通は、ATX規格ではない。

DELLの場合も特殊だが、変換ケーブルが売られている。

WAX-24DL8
https://amzn.to/2XxQFXF

WAX-24DL6
https://amzn.to/3CyJTQQ

HPの場合は、特殊ケーブルを使っているZシリーズ
https://amzn.to/3lF9Siy

単に電源サイズだけが、ATX規格外っていう物もある。

NECも同様な感じになっている。

こういうのがあるから、サーバーを購入する際
ATX規格の電源が使えるのかっていうの結構重要かもしれない。

元大阪府法制文書課長 既に支給しているから文書書き換え

役所の天下りが、違法行為を繰り返しても処罰されない理由は、役所と組んでいるから

公益財団法人大阪成人病予防協会の幹事が元大阪府法制文書課長で
事務局長が、監査監督する幹事に指示を仰ぐ異常事態。
大阪府の法務課に問い合わせると、極めて異常な事態だが
何も出来ないと言われた。

監督すべき所に、将来天下りする訳で、実際監督全くしていない状態になっている。

森友問題と同様
事後の文書書き換えは、日常茶飯事に行われており

どうも役所は、文書をつじつまが合うように、書き変えるのが仕事になっている。
自分達のルールを好き放題、後で、書き換える。改ざんするのが、当たり前というわけだ。

自分達の報酬の金額をあげるのが仕事になっている。

公益財団法人大阪成人病予防協会
事務局長 松村卓
596-0045 大阪府岸和田市別所町2-13-17

文書を作成するのが仕事で、大量の判子を、いつもこっちで押印が当たり前になっている。



日経225の9月SQについての動き

注目だったのが、コール30000円の動き

8月31日が1円だったのが
9月になって、グイグイ上昇。
その後、高値395円をつけて100円で、最終取引終了。

1万円買ったら、395万円になって100万円で終了という感じで
エグい動き過ぎる。
なかなか激しい動きだ。

日経の先物の手口を見る限りでは
外資系買い。個人売りで
個人投資家は、下がると思っていた人が多かったようだ。

言論統制

9月になってから、日本は、来るべき衆議院選挙も、あるためなのか
言論統制が厳しくなってきている。

特に、GAFAと言われる企業体の締めつけが酷くて

反体制意見の締め付けが厳しくなってきていて

同調しようものならば、アウト

例えば

「私は、これ使ってます。」

だけでもアウトになった。

ネットワーク社会の新しい問題のような気がする。

業務用ルータの問題点

日本国内で業務用ルータのシェアナンバーワン
と言っているメーカーのルーターの問題点で

VPNが、OpenVPNをサポートしてなくって
VPNが遅い。CPUパワーを食らう。

P2PなどのTorrent転送に弱くて
すぐ、CPUの使用率が100%近くに張り付く。

https://ja.wikipedia.org/wiki/BitTorrent

最近は、linux系のオープンソースソフトウェアや
商用アプリなどの転送も行われていて
正直痛い。

UbuntuでもMintでもTorrentファイルでのOSダウンロードの方法が公式に提示されている。

そこで、去年から、独自にソフトウェアでルーターを構築している。

Linuxルータの導入とネットワークの設計
https://amzn.to/3n6wz1v

でも、書いている通り、専用のハードウェアは、あまり必要ないかもしれない。
そもそも、今のマシンのスピードは、かなり高速だからだ。

linuxの場合は、ソフトルーターはある。

VyOSだか

https://vyos.io/

Linuxは、メモリが不足してシステムが停止する恐れがある際、メモリリソースを多く消費しているプロセスを強制的に終了します。
OOM Killerといい重要なプロセスでも問答無用で終了させてくれます。

OOM Killer(Out of Memory Killer)は,システムが実メモリーと仮想メモリー空間(スワップ領域)を使い切り,必要なメモリー領域を新たに確保できない場合に,プロセスを強制終了させて空きメモリーを確保する,Linuxカーネルの仕組みです。OOM Killerは,空きメモリーが確保できないことによりシステム自体が停止するという最悪の事態を避けるために用意されています。
OOM Killerは,空きメモリーを十分確保でき,システム上損失のなるべく少ないプロセスを選んで,強制終了します。また,強制終了するプロセスの数がなるべく少なくなるようにしています。実際に,どのプロセスを強制終了するかは,カーネル内部のbadness()関数が決めます。
ただし,OOM Killerにより,システム上大切なプロセスが強制終了させられることもあります。システム・トラブルの原因に成り得ることから,大切なプロセスに対しては/proc/〈プロセスID〉/oom_adjファイルに「-17」を書き込んで,OOM Killerの対象から除外しておきます。具体的には,次のように実行します。

echo -17 > /proc/〈プロセスID〉/oom_adj

殺される可能性の高いプロセス

dstat –top-oom

dstatの–top-oomオプションで簡単に候補を確認できます
これは/proc/PID/oom_scoreを見ています

/proc/PID/oom_adjに(優先度低)-16から+15(優先度高)の値を設定することで優先度を設定できます
また、-17を設定するとOOM Killerの対象外になります

従って、Linuxより、FreeBSDを使う派だが

FreeBSDでも、ルーターがある

昔、m0n0wallを使っていた事があるが安定していてよかった。

https://en.wikipedia.org/wiki/M0n0wall

運用の際の消費電力、運用コストの兼ね合いで、業務ルーターになったのだが

現在は、m0n0wallの後続のOPNsenseを試したが、挙動に問題があって
というか、リソースを食らいすぎ

m0n0wallは、10MbのCFカードで動作したが、128Mb、256Mb以上必要になっている。

で、今の現状は、というと結局の所、自作でルーターを動かしている。

それぐらい、業務用ルーターの現状は、悪いということなのかもしれない。

Windows10のインストールで OOBELOCAL

問題が発生しました
やり直すことができます。



という珍しいエラーに遭遇する場合がある。

どういう構成で、起こったのか説明すると
NEC Express 5800 110Ge
最新版のWindows10のISOファイルをDVDインストールしようとすると
マイクロソフトアカウント後に、このエラーになる。

はっきり言って、Intel Celeron 430(1.80GHz)で、Windows10の64ビットを動かすのは、無謀かもしれない。

DELLのマシンでも、報告されていて、どうも、最近のインストールディスクにあるデバイスドライバーの問題で起こっているようだ。

https://www.dell.com/support/kbdoc/ja-jp/000130942/windows-%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-%E3%81%93%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%92%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F-windows-7-%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%AF-windows-10-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%B8%AD


エラーが表示されている画面で、Shift+F10キーを押してコマンドプロンプトを表示します。
CD x: \windows\system32\oobe ( xが Windows がインストールされているドライブレター、c:\windows\system32\oobe など) と入力し、 enter を押します。
「msoobe」と入力し、Enterキーを押します。
次に、アカウント名とパスワードを作成する画面が表示され、時刻と日付を設定します。設定したら「完了」をクリックします。

インフレが凄いのが万年筆のコンバーター

インフレが凄いのが万年筆のコンバーター
このコンバーターを世界初で、作ったメーカーは、日本のプラチナ万年筆で
このコンバーターが、2-3年で、壊れる。

パソコンのプリンターのインク商法と同じシステムが
実は、100年以上前から、文房具に存在していて

何かというと、日本の筆記用具、万年筆が、そうなっている。

コンバーターは、メーカー毎に互換性がない。
ただし、ヨーロッパの万年筆は、欧州共通規格(ヨーロッパ統一規格)があって
日本のメーカーの万年筆も、欧州共通規格カートリッジバージョンがある。

欧州規格に参加してないメーカーもある。
ドイツのLAMYとか

イギリス

パーカー

アメリカ

シェーファー
クロス

日本

パイロット
セーラー
プラチナ

参加しているメーカーは

ドイツ

モンブラン
ペリカン
カヴェコ
ファーバーカステル
ロットリング

イタリア

アウロラ
デルタ
ビスコンティ

フランス

エルバン
ウォーターマン
カルティエ

アメリカ

モンテベルデ

イギリス

コンウェイスチュワート
スイス
カランダッシュ

日本

オート
トンボ
ぺんてる

だが、プラチナ万年筆は、ヨーロッパ バージョンも出している。

今回、プラチナ万年筆のコンバーターが壊れた。
プラチナ万年筆も、新品を何本も持っているので、その中から、コンバーターを入れ替えようとしたら
合わない。

これは、新品を買うしかないということで調査

数年前に、プラチナはペン芯のコンバータ(又はカートリッジ)の受け側の軸を細くしています。
カートリッジがきつ過ぎるとの苦情が多かった
そのため最近製作されたプラチナ製万年筆に、もともと余裕を持って作られていた昔のコンバータを挿そうとしても緩くて挿さりません。

私が、はまった、万年筆

https://amzn.to/3BdS7Np

プラチナ万年筆 万年筆 #3776ギャザード ブラック 細字

コンバーターがプラチナ万年筆用 コンバーター500

https://amzn.to/3yfuJx3

プラチナ万年筆 コンバーター -700A

https://amzn.to/3kqzkb0

770円

プラチナ万年筆 万年筆用 コンバーター ゴールド 800A

https://amzn.to/3sMSdIS

880円

と言う具合で

型番が、500から700になって、220円ほど値上げ、800Aになって110円値上げと
プレピーの万年筆の本体より、コンバーターの方が高い。304円

https://amzn.to/3BdT5cv

このコンバーターに裏技があって

パイロットのコンバーターを改造すると使える。

http://blog.noguchan.lolipop.jp/?eid=934331

ついでに、パイロットのコンバーターの値段も調べてみたが、これもエグい値上げになっている

CON-20 定価200円 廃番
CON-50 定価500円 廃番
CON-70 定価700円 廃番
CON-70N 定価770円

だが、欧州共通規格カートリッジになると
競争原理が働くのか、安い。

10個で330円

https://amzn.to/3mC3cnh

証拠隠蔽して、逃げ切りたい。ポイント横領 大阪成人病予防協会 松村卓 牧美千代

公益財団法人大阪成人病予防協会のポイント横領についての報告

証拠隠滅している模様。一ヶ月以上、大阪府の法務課から返事のメールがなかったのですが
楽天ポイント、並びにEdyポイントの詳細の開示も、拒否、そんでもって、証拠隠滅に忙しい。

完全にクロなのに、逃げ切れる算段です。

消費を隠滅する為、脅迫から、傷害から、なんかでもありの組織ですが
どうも、どうしても、表には出ては、まずい情報が、満載の模様です。

関係者 一覧

公益財団法人大阪成人病予防協会
〒537-0025 大阪府大阪市中央区大手前3丁目1−1番69号 国際がんセンタ 6階
06-4791-2071

596-0045 大阪府岸和田市別所町2-13-17
松村 卓

533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐1ー10ー19
牧美千代

以下、法務課からの返答メール


お世話になります。
頂いたご質問に回答いたします。

(質問)
楽天ポイントが付与される制度は、楽天のホームページの過去のお知らせを見ると、Edyでポイントとして2008年10月からスタートしている。
Edyの過去の履歴は、Edyのアプリを入れると何年前でも遡って表示される。

(回答)
添付いただいたURLから楽天のホームページにアクセスしましたが、2008年当時のお知らせがどこに記載されているのか分からず、Edyでポイントの詳細が確認できませんでした。

(質問)
Edy自体の履歴を見れば過去の取引が全て記録されている。

(回答)
法人担当者がアプリをダウンロードしましたが、過去の履歴は確認できませんでした。理由としては、法人担当者が2017年当時に使用した、ICチップ内蔵のEdy機能付きクレジットカードは有効期限が既に切れていたため破棄しており、その後更新した新しいEdy機能付きクレジットカードのICチップには2017年当時の履歴が残っていないためとのことです。

(質問)
クレジットカードの支払い履歴がないという回答をした会社はどこの会社か

(回答)
楽天カード株式会社です。

—–Original Message—–
From:
Sent: Thursday, June 17, 2021 2:00 PM
To: *******@mbox.pref.osaka.lg.jp>
Subject: Re: (公財)大阪成人病予防協会への確認事項について

お世話になります。
あれから、履歴の調査は進ましたでしょうか?

取得履歴の詳細を確認するのは、クレジットカードの発行元、楽天のクレジットカードでしたら、そこに問い合わせをすれば良いと思います。

出したくないから、該当法人が、提出を拒んでいるようにしか、見えません。

Edyの楽天ポイントのキャンペーンの歴史

あのー 楽天の公式ホームページみたら、年月日ごとに記載されていますが
どこをどう見たのですか??

架電しなくても、キャンペーン情報書いてます。

http://corp.rakuten.co.jp/news/update/

楽天ポイントが付与される制度は、過去のお知らせを見る限り。2008年10月からスタート「Edyでポイント」と書いてますが

それと、Edy自体の履歴を見たら、何日の何時に、どこで、どのような処理をしたのか、全部記録されています。
スマホにアプリ入れると、何年前でも、さかのぼって表示されることを確認。

参考まで、私自身のEdyで、簡易的に確認したファイルを添付しておきます。

従って、現金でチャージした可能性が高い、この可能性とは、一体どういう意味なんですか??
履歴みたら、いつ、どこで、カードで入金したのか、現金で入金したのか、一目瞭然ですが、意味不明です。
可能性ではなく、記録に基づいた真実で、お願いします。

記憶云々より、記録を見てください。そんな、あやふやな事で、ごまかそうとしているのが、ミエミエです。

まず、一番に、財団法人は、公益認定の基準に違反している事実。
たまたまではなく、繰り返し、複数回、利益供与が行われていた事実。
クレジットカードの期限切れを理由としているが、その期限切れのクレジットカードの証拠も開示できない事実。

クレジットカードの期限切れで、個人のカードを使ったと説明しながら、クレジットカード以外、個人のEdyでも決済し、明らかに利益供与が、複数回、頻繁、継続的に行われている事実。
そのEdyに関しても、情報の開示を拒み。記憶に基づいたとか、記録を取り寄せようともせず、行った行為に対して、なんの反省もせず、この期に及んでもまだ隠蔽し続けようとする体質。

自分たちの利益を増やすために暗躍して、ばれそうになったら隠蔽しているようにしか見えませんが。
今度は、決済したEdy自体を、紛失したと言って証拠隠滅しそうですが。

クレジットカード支払履歴の確認を依頼しましたが、そのような記録が残っておらずというのは、嘘です。
まず、クレジットカードの場合、信用情報調査機関に5年間は、保管されています。
クレジットカードの場合は、割賦販売法、貸金業指定信用機関に情報を預けることになっています。
2010年12月17日から、クレジット規制が強化され、記録が残ってないなんて、ありえません。
もし、記録がないならば、大変な大問題に、そのクレジット会社がなります。金融庁が規制しているルール通りにやってない会社だということです。
で、そのクレジットカード支払い履歴がないという会社は、どこの会社なのでしょうか?

財団法人が、自身の判断で、記録が残ってないっと言っているだけではないのでしょうか?
財団法人は、極めて情報の開示に非協力的で、かつ情報の隠蔽、改竄、虚偽を行っていることに尽きます。

金融庁からの規制で、利用記録、支払い状況など、詳細に記録されています。
従って、財団法人は、もあからさまに、情報開示に非協力的です。開示したら、不都合な事実が、明らかになるからだと、推察します。
法人が説明している以外に、私の知っている限りでも、個人のクレジットカード決済して、ポイントを取得していました。

具体的に、記憶にないと言うのだったら

〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐1-10-19
牧美千代

名義の金融記録を照会したら、わかりますが。
そこまで、言わないと、シラを切り通せると思っているのだったら、大間違いです。

YouTubeには、財団法人の幹事個人向け 上田敏専用に、公開講座をアップしたり、私物化

ちょっと、やりたい放題の私物化が凄いと思います。これが、公益財団の体をなしているとは、とても理解しがたいですが。

バックアップのやり方

バックアップのやり方自体が、おかしい所多い。
まず、バックアップしてデータそのものを書き換えれる事自体
改ざん、変更される事から、バックアップではない。

単に、コピー、複写しただけで、バックアップしていると、勘違いしている所が多いんだろう。

それと、バックアップして、元に戻せない人多い。
理由は、複数の要因がある。

まず、バックアップ出来てなかった。バックアップしてなかった。当たり前過ぎるが、意外に多い。

USBのデータバックアップしたよって
以前、見せられた時

プログラムのショートカットのアイコンしか入ってなくって
データも、もちろん入ってなくって

そういうのを、いちいち説明するのが、大変で
無償のボランティアだと、面倒見切れなくなってしまう。

たとえて言うならば
自動車を運転している人が、どこに行こうか、面倒見切れない。
崖から落ちようが、ハンドル操作は、自己責任になる。

それが嫌だったら、タクシーに乗って、他人に運転をお任せしてもらうしかない。

なぜか、利用者は、責任回避する、責任をつけ飛ばすと言うわけだ。
そういう具合で、システムが、ますます劣化していく訳だ。

定期的に、運用状態を管理してないシステムは
マルウェアが入ったり、まぁ大変なことになっている場合が多い。

そういうのに限って、効果の全くないセキュリティツールだけは、入れている場合が多い。

百害あって一利なし。まず、費用がかかる。コンピュータの処理能力を拘束する。そんでもって、始末が悪いのは
入れているから、大丈夫だという、変な過信から、やってはいけない変な運用、つまりマルウェアが仕込まれている
明らかに怪しいサイトに行っても、大丈夫だと、過信して、普通じゃあり得ない
音楽ダウンロードアプリ、マルウェア入りをダウンロードして、実行してみたりする。

セキュリティツール入れようが、完全にアウトだ。ゼロディ攻撃されると、セキュリティツールは、検知出来ないから。

バックアップデータが破損、物理的、論理的にしていて、復元不能。マイナーな専用ツールの場合、はまる。
データ構造が公開されていないと、データ構造を解析しないといけないから、膨大な時間がかかる。

どうも、コンピュータ自体のマニアルを読んでも
運用の事に関して、詳しく書かれているメーカーは皆無で
そういうのに たけているべきであろうベンダー自体が、この有様

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2108/12/news143.html

なぜ、こういう自体になるのか冷静に分析すると
大阪にいた時に、実際起こった事。

ベンダーは、普段運用している構成を変えたがらない。変更して、動かなくなったり
調子が悪くなると、はまるから。

ハッカーが元気よく攻撃を繰り返していても、無視
というか、祈るだけ。
一応、UTMとか、セキュリティツールは、導入していた。

そういうのを見て、効果が無い物を、神頼み的に、入れていて
大丈夫なんだろうか、という、一抹の不安が

それが、的中するのに、そんなに長い時間はかからなかった。
二週間後

NASのデータが、暗号化される事に

やっぱりーって感じ

個人的に、まずい対応やなと思ったのは
明らかに、不正アクセスが増えていて、攻撃されている感じがするのではなく
確実に、攻撃のターゲットになっているのが、確認されても、無視。

具体的にいうと、通信量が、明らかに増加していたり、普段とは、挙動が違う場合は
乗っ取られる直前の兆候だということだ。

HP ProLiant N54L BIOS

BIOSにバグがあって
特に、LANのファームウェア

Windows10を入れると、LANは認識するけど、LANケーブルが入ってないと誤認する
LANのアクセスランプはつく。

Windowsのインストールで、固まる。

固まるバージョンは、Windows8以降のOS

かなり前の製品だが、うちでは、現役
低電力で、熱の発生が少ないのが理由。

速くて、電気食らって、発熱量が多い。ついでにうるさい。
夏場は、電気食わなくて、発熱が少ないのに限る。

純正のBIOSをカスタマイズしたのを公開している人がいて

AHCIモード
NCQ
ホットスワップ

が有効になる。

http://terfmop.co.uk/blog/2013/07/31/hp-proliant-n54l-bios-modification-guide-allow-hot-plug-sata-and-5th-sata-port/

https://www.hardwareluxx.de/community/threads/hp-proliant-n36l-n40l-n54l-microserver.752079/

BIOS ID: 041、2013/10/01

Bios設定
・Chipset Menu => Southbridge Configuration => SATA Configuration:
OnChip SATA Chanel: Enabed
OnChip IDE Type: IDE
SATA IDE Combined Mode: Disabled
SATA EPS on all PORT: Enabled
SATA Power on all PORT: Enabled

・Advanced => IDE Configuration:
SATA Controller Mode: AHCI
Embedded SATA Link Rate: Auto
Drive Write Cache: Enable