MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

コールオプションの凄さ

| 0件のコメント

ここ最近の株式相場の読みは、ピカイチに当たっていて
どうも、当たっているときは、身内にしか言ってない。

黙って、稼ぐ、大体、儲かっているなんていうと、大抵は、ロクな事が起こらない。
たかられる、おごらされるっていうパターンが多いから

今年の相場環境は、やはり 億る相場環境で、億を稼げれる感じと以前書いたが
やはり、、、だ。

コールオプション、2017年6月限 権利行使価格20000円の動き
6月1日 21円 正確には、5月31日の夜間で21円をつけて
6月2日で310円

1日で、14倍近い急騰を演じた訳だ。100万円投資していたら、一日で1400万円になるというわけだ。

実際、私の予想では、5月31日の終値買い推奨ほを身内だけにしていたので
30円買い、6月2日の255円売りで225円抜きで、7.5倍の資産増になった
100万円が一日で750万円って感じ

オプションの破壊力って、凄まじいと思う。

アインシュタインは、人類最大の数学的発見と言った複利効果だと言ったが
(The most powerful force in the universe is compound interest.)

やはり100万円でも億るのは、すぐっていうことだろう。

2回か、3回、このパターンがあると、億の資産を築ける訳だ。

現実的に、オプション、日経平均先物の市場規模からいうと45兆円程度なので、流動性は、かなりあると思う。
現物の株式市場と、裁定取引ロボットが流動性を確保してくれる訳だ。

その分、現物市場の値動きが、昔と比べて、エグくなって、先物によって、エグさに拍車がかかってきた感じ
現物と、先物の両方をやってないと、儲からない時代に突入してしまったのかもしれない。

稼げれる投資家は、両方を投資している人が多い。

先週の先物市場を見て、数日間ゴールドマンサックスの数千枚規模の買いが、数日続いていて
買い戻しと、9月限にロールしていた玉もあったが、やはりコールオプションの買いつけ
夜間取引でも、買い観測で

ドル円をコントロールして、上に誘導。

そんでもって、円高でも、日経平均先物の夜間が下がりにくいことを考えると
30円しか下がってない。

円高の押しは、絶好の買い場提供になるり可能性が高いと言える。

EB債、日経平均のデジタルクーポンで、早期償還になって、不必要になったデルタヘッジ外しで
1兆円規模の買い需要が起こるかもと書いたが

http://blog.masaoka.jp/2017/05/16/sq%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%A0%AA%E4%BE%A1/

その通りになってきつつあるということ。

死中に活を求めないと、儲からないのが相場だろう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。