MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

金に消費税をかける日本政府の企み

| 0件のコメント

諸外国は、貴金属の金は、カレンシー扱いで、つまり通貨と同様だ。

従って、通貨自体には、消費税はつかない。
米ドルと、円を取引するのと同じことで、消費税はかからない。
円を引き渡すのに、消費税込みの値段っていうことはなく。

つまり、非課税だということだ。

世界のルールは、金は、非課税が、スタンダートというのに
日本の国は、なぜ、消費税をかけるのかということについて、考えてみると

どうも、円自体の価値を考えてみる必要があるということだ。

まず、世界一と言ってもよいぐらいの借金国で、価値があるようには、到底思えないが
その価値を信じる人が多いという事実に基づいて、価値が形成されているということだ。

そんでもって、わざと、世界中から、金を集めるために消費税をふっかけて
消費税を餌に世界中から、金を集めていると考えると、合理的かもしれない。

税金を取られても、金を集める必要があるから、、、なのかもしれない。

金を集めている国は、多い。
まず、中国の上海

http://www.24hgold.com/english/news-gold-silver-a-giant-sucking-sound-from-the-east–gold-miners-weekly.aspx?article=4508494726G10020&redirect=false&contributor=RJ+Wilcox&mk=1

そんでもって、ロシアも集めている。ロシアの集めている理由は、ロスチャイルドの支配から逃げるため、西側の銀行システムからの脱却を目指している。過去、ロシアは、ロスチャイルドに痛い目に何度もあわされているのだ。日露戦争しかり。

ロシア中央銀行のセルゲイ・シベツォーフ副頭取は、昨年、中国を訪れたとき、両国は、二国間の金取引を円滑にしたいと言っている。

仮想通貨も、今後、金とリンクした通貨になるのではと思います。

ロスチャイルドは、金の価格を支配してきたのだが、2010年6月にブリオンボールトにも出資している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/BullionVault

ブロックチェーン・ゴールド売買プラットフォーム、2017年内に公開 CMEとBitGoが開発

https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0529.html

NHKは、金塊闇ビジネスって報道しているが、日本の国も税金を取られるのが嫌だったら
国際基準の非課税にしてしまえば、金塊ビジネスのうまみは、消滅してしまって
密輸は、なくなるだろう。わざわざ、海外から、金を呼び込むために消費税という餌を与えるのと
メディアを使って、金の密輸は、美味しいっていう事を宣伝しているような気がするのだ。

深読みしすぎかもしれないが、どうも、そんな気がしてならない。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。