MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

SQ後の株価

| 0件のコメント

金曜日のオプションのSQ後の株価は、どうなるのかって気になるところだが
今日の寄り付きの外資系証券の手口で、はっきり分かった。

740万株買い。

やはり、4月、底値で、さんざん現物株を買いあさって、釣り上げるようだ。
日経先物は、個人は、売り手口で、空売りで締め上げられる感じ。

先日のHSBC2000枚の先物の買いは

日経平均リンク債の、デルタヘッジ外しだと思うのだ。

ということは、日経平均が20200円を超えたら、1兆円規模のデルタヘッジ外しの買い需要が起こり

18190円 から 19870円にかけて、8800億円の買いだったということは
20200円を抜けると、加速的に、21000円に到達するということになる。

世界中の市場で、日本市場だけが、取り残された感じで
株価が上昇しなかったのは、安く外資系が買うために、売らされた相場っていうことだろう。

ここ最近、リンク債で、気になるのが
スウェーデン輸出銀行が出しているデジタルクーポンで

なぜ、ボコボコ出しているのかというと

どっちに転んでも、スウェーデンは儲かるからだ。
どういうことかというと、円のキャリートレードで、円を低金利で借りる。

 リンク債を発行して、円安になって日経平均が上昇すると、早期償還
円安になるので、借りていた円を返しても儲かる。

円高になったら、日経平均が下がって、リンク債で儲かるっていうこと。

リンク債を買う人は、プットオプションの売りをやっているのと同じで
わずかな金利で、株価が下がると大損する損害保険を販売するのと同じことだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。