MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

十分な補償

| 0件のコメント

http://www.news24.jp/articles/2017/05/13/10361370.html

現在も38人の元慰安婦が生存しているとして十分な補償などが受けられるよう合意を見直すべき
となってますが、十分な補償って、一体、いくらなんだって思います。

10億円を38人で、1人あたり約2600万円

しかも、双方が、最終的かつ不可逆的に解決されることを確認した訳だし

謎です。

それはそうと、役所も、ヤクザも、金の取り合いで、忙しくって

http://www.asahi.com/articles/ASK515D10K51PTIL01T.html

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204648

その手の話は、共通していて、自分達が、苦労しなくても、金が入ってくるから
集める方は、美味しい。

行政の場合は、税金、ヤクザの場合は、みかじめ料っていう感じ。
そんでもって、その集金システムが、利権となって、取り合いの喧嘩になるということだろう。

世の中に、富と価値が存在する限りは、これが起こるという訳だ。

ちなみに、先日、ビットコインに10万円を投資していたら、5年間で10億円以上になったと書いたが

冷静に考えて、日本円の価値が、単に暴落しているだけかもしれない。

ジンバブエドルは、凄いインフレで 2008年のリーマンショックの時は、年率6.5×10108(6,500,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000, 000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000)%のインフレが起こったし(公式の政府発表)、ちなみに、2008年8月のインフレ率は、1120万%、実際は、4000万%という凄まじいスピードだった。

24.7時間ごとに、価格が2倍になる計算で897%垓に達する規模で

そもそも、垓ガイっていう単位は、普段は、余り使わない数字だ。

最終的には、100兆ジンバブエドルっていう紙幣がでる始末で、その価値は、0.34円

こうなってくると、通貨って一体なんなんだろうって思ってしまう。

金融は、信じる事によって成立するということ

「住友の事業精神」の真髄である「信用を重んじ確実を旨とする」っていうのは
かなり重要だと思うのだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。