MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

喜捨

| 0件のコメント

喜捨

布施とは、「喜捨」するもので、「喜んで捨てる」という考え方
相場って、リスクを取らなければ、儲からない。

問題は、いつリスクを取るのかっていうこと。

最初にリスクを取らないと、リターンは、当然無い。

まさに、死中に活を求めて、リスクを取るっていうことが、成功の鍵かもしれない。

トランプ相場は、今まで、そういう局面は、2回あったが、ビビらずに、死中に活を求めてきたが

ご祝儀相場のバーゲンセール

トランプ相場のフィボナッチリトレースメント

コールオプションの大人買い

嫁を質に入れても買え

相場で、成功する秘訣は、やはり、時を知ることにつきる。
つまり、いつ買うか、いつ売るかのタイミングと価格変動の規模を知ることだろう。

そのチャンスが来たときに、リスクをとるかで、勝敗が決まるような気がする。
もちろん、情報を正確に分析する能力も必要だろう。

損をしている人の特徴で、アイザック・ニュートンも言った「巨人の肩の上に乗る」っていうのを、なぜか頑なに拒んでいる人って、進歩がない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%82%A9%E3%81%AE%E4%B8%8A

巨人の肩にのらないから、近くしか見てない。つまり、どうしても短期売買に走ってしまい、いつも損をするパターンのようだ。

私たちは巨人の肩の上に乗る小人のようなものだとシャルトルのベルナールはよく言った。私たちが彼らよりもよく、また遠くまでを見ることができるのは、私たち自身に優れた視力があるからでもなく、ほかの優れた身体的特徴があるからでもなく、ただ彼らの巨大さによって私たちが高く引き上げられているからなのだと。(ラテン語: Dicebat Bernardus Carnotensis nos esse quasi nanos gigantum[注 2] umeris insidentes, ut possimus plura eis et remotiora uidere, non utique proprii uisus acumine, aut eminentia corporis, sed quia in altum subuehimur et extollimur magnitudine gigantea.[10] など)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。