MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

4月相場

| 0件のコメント

ここ最近の日本株も、エグい感じのチャートになってきていて

まず、日経平均、TOPIXを見ると、高値の上に高値を3月につけた。
ダウ理論の場合は、ここで、買いが確定だが
そんでもって、月末で、今度は、直近の安値を切り下げてしまう展開に
今度は、売りになった。
もっとも、この場合は、ダイヤモンドフォーメーションっていうパターンもありかもしれない。

日経平均でいうと19700円より上が重くって、音年の12月の戻り天井を抜けられない状態だ。
ただし、ドル換算の場合は、高値更新で、3月は、外国人投資家は、利食いの売りを出していたようだ。
だから重くなった原因なのかもしれないが

ニューヨークのダウに比較しても、重すぎる展開になってしまっている。

個人的に、消費税8%が効いていて、小売りなどの内需が、悪化している気がするのだ。

消費意欲の低迷で、消費よりも貯蓄にお金を回す傾向が強まっている。
総務省の家計調査では、2016年の家計の黒字率は27.8%と、15年ぶりの高水準を記録になっている。

http://www.stat.go.jp/data/kakei/2.htm

どうも、終わった気がするセクターは、小売り、鉄道、不動産、後、金融。なんか、物、サービスの価格上昇が効いてくる感じ。
4月は、相場の踊り場っていう感じで、ここで、踏みとどまることが出来るのか、再度、上昇するのかっていう所

つまり例年のように外国人投資家が日本株を買ってきて、株価が上昇して、再度、上げ相場を演じるのか
それとも、失速してしまうのかっていうのが注目だろう。

後、個人的に注目しているのが、ニューヨークの金価格
2月27日の1263.1ドルを超えられず、5日平均移動線を明確に割り込んでしまっいて
短期的には、売りになってしまったが、75日移動平均線が上昇に転じているので
再度の買い場探しって所。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。