MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

たけのこ生活

| 0件のコメント

昭和21年3月3日勅令第118号 の 物価統制令

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E4%BE%A1%E7%B5%B1%E5%88%B6%E4%BB%A4

3.3物価体系で、物価10倍、賃金5倍で、物価の上昇率が高くて
都市居中者は、食料や物品を求めるために窮乏化し、国内の在庫量が不足し、闇市場が暗躍した。

いわゆる、たけのこ生活を余儀なくされたというわけだ。
「たけのこ生活」(衣類・家財を少しずつ売って生活することを、タケノコの皮を剥ぐ様に見立てた)

今の日本経済を見ると、だんだんそんな感じになっている。

まず、4月になってから上昇した物は、電気・ガス料金、たばこ、オリーブオイル、燃油サーチャージ、印刷・情報用紙、タイヤ、生命保険、国民年金保険料など日用品、生活用品が1割以上上昇

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170401/k10010933741000.html

消費税を超えている規模だ。

そんでもって、国民年金月230円引き上げと強制徴収、所得基準が引き下げられて300万円で、財産差し押さえだ。
基準の推移は、15年が400万円以上、16年に350万円以上、17年度が300万円以上と、だんだん下がってきている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H3M_Z20C17A3EE8000/

ちなみに、臨時福祉給付金っていうやつも、配るようだ。

一人15000円

http://www.2kyufu.jp/

消費税の影響の緩和で、しかも、所得の少ない方の安心感を確保ってなっているが
一時的な処置だと、安心より、不安しかない気がする。

それは、消費税は永続的で、臨時福祉給付金は、一時的にしか過ぎないからだ。一時的な、ごまかしになっているということだろう。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。