MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

どっちが、キャン! いうか??

| 0件のコメント

株式投資、為替取引をやっていて思うことで

キャン言うた方が負け犬になる。 難波金融道でも、そんな感じ。
価格変動って、ある意味凄くって、ストレスになるような動き方をする。
それが、儲かっていても、損していてもだ。

そんでもって、諦めるように誘導、いや、心理的に誘導されるのだろう。
投げた所が底になったり、踏んだ所が天井になったりする訳だが

今回の日経平均先物は、エグイ動き方するって思う。
3月2日で、高値19680円つけて、ダウ理論でいう所の、高値の上に高値なのかって

そんでもって、今日は、75日移動平均線割れで、この60日近い18800円から19500円のレンジをウロウロって感じで

テクニカル的に、底の指標が点滅、ここは、やはり持ち合いの底っていう
やはり花冷え相場なのか、、、。それとも、ここから、暴落開始なのか??

ちなみに、去年の11月9日に、空売りで、捕まった人達の信用の返済期日は、半年なので
5月の連休明けに到来っていうことは、やはり、暴落は、まだないのか、、、。

今までのパターンで、ここからは、暴落だろって売りを仕掛けた時に限って
カコーンって、見事に吊り上がるパターンで、ヒイヒイ言わされたが

10年間の統計データの通り、今年も4月に、外国人は、株を買ってくるのかって所。
ちなみに、東京ゴムの相場は、終わっちゃって、1月末が天井で、未だかつて、高値を更新してない。

なんか、株より、ゴム相場の方が、チャートが分かりやすいと思う。

どうも、相場は、なかなか簡単に儲けさせてくれない。
悟りの世界に入ってきた感じがするのだ。

ビックデータの解析、過去のデータ分析もいいけど、将来を予測、分析するとしたら
やはり、コンピュータに心を移植する方が数倍も価値があると思うのだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。