MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

離婚率を予想する等式

| 0件のコメント

Wt+1 = a + r1Wt+I HW(Ht)
Ht+1 = b + r2Ht + I WH(Wt)

Wがワイフ、Hがハズバンド

二人の間で、口論の原因になる問題、お金の問題とか、生活環境の違い
それに対するボディランゲージを取るのかを式としたもので

継続する結果は、お互いが、感情的に対抗せず、いちいち反応しないカップルが、結婚生活を長続きすることができるという結果なのです。

つまり、ここから分かることですが

恋愛と、結婚は、別ということになります。

最近、とんでもネタを言ってくる人がいました。

AIと、ディープラーニングを一緒だと考えている人達がいます。
コンピュータ屋さんでなく、薬屋さんの業界です。

AIは、大量のデータの学習で、もっとも正しいとされる情報を選択するということ
早い話が、統計学です。ディープラーニングになると、ニューラルネットワークを用いた機械学習で
結局の所、大量のデータから、もっとも正しい情報を導く手段です。

この最近、私がやっている研究は、統計処理では、実はないのです。

感情を数式で表現して、コンピュータに搭載すること。
そんなことが、何の役に立つのかというと、経済は、感情で動いているから
株式市場は、特に、感情で価格が変動する側面があり、感情を解析、分析することって
かなり重要なのです。

過去のデータを分析するのも重要ですが、将来を分析すること、理解することってもっと重要だと思います。

感情を分析することは、購買、市場を分析することも可能だと思います。
より、売れるもの、売れるパターンをシュミレーションすることも可能なのです。

そんなわけで、最近は、感情の数式化にこってます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。