MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

相場の祭り は 大阪の華

| 0件のコメント

相場の祭り は 大阪の華

っていうか、祭り、つまり、ニュースが出て、大騒ぎになっている銘柄をさわるのは
ドキドキ、ハラハラする。悪材料に買い向かってみたりして
はっきり言って、こういうのに手を出すのは、儲からない。過去の経験でも、あまり儲かってない。

相場は、タイミング、つまり時を知ることが重要で

時を掴むことが出来るかで、勝敗が決まってしまう。

今回 3099三越伊勢丹 で 信用の空売りが大量に入っているからというので
買い戻し期待っていうか、買いから入ってみたが

やってはいけない奥義、ナンピン買いをやる羽目に

それでも、大底のタイミングは、どんぴしゃでした。
こういうのは、心理的な、切り数の攻防になってしまいます。

先日のカカクコムは、1600円の関ヶ原の戦いみたいになってしまって

三越伊勢丹は、1300円の攻防
早い話が、売りと買いとの、力比べになって

相場では、キャンって泣いた方が負ける事になっていて
売り方は、買いに、いかに投げさせる。
買い方は、売り方、いかに、買い戻させる。つまり踏ませるように誘導。

という訳だ。

社内的には、三越が、三井グループ、伊勢丹が、三菱グループの攻防っていう感じ

長期的には、新しい価値を創造できるのかっていう所かもしれません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。