MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

厚労省の国家試験の最近の傾向

| 0件のコメント

今年から、厚労省の看護師の試験内容が大きく変更した。
後、保健師、助産師などの国家試験も大きく変化するようだ。

つまり単に資格を取るための暗記術から、思考や、判断プロセスを問う問題に変更されて、過去の問題をそのまんま丸暗記した人が、悲惨な結果になっているようで

保健師助産師看護師国家試験制度改善検討部会報告書(PDF)
2016年2月22日(平成28年2月22日)

上の文書の 思考や判断プロセスを問うような問題を積極的に出題することが望ましいとなっているので

早い話が、アスペルガー症候群は、合格は、かなり難しい問題になってしまった感じ。

さらに、実習をやってないと、解けない問題も入るようになって、新設の看護学校が増えたので、質の維持を考えると、良いのかもしれない。

もし、このままだと、看護師余りになるのは、ほぼ確実だろう。

逆ギレしている人もいるが、そもそも、そういう人は、医療業界に入ってはいけないと思う。

https://togetter.com/li/1083383

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。