MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

運転免許証の秘密

| 0件のコメント

証券会社の信用取引に落ちた某氏

運転免許証を本人確認の資料に提出したのかもしれない。

運転免許証の免許証番号には、意味がある。
どういう意味かというと

最初の2文字は、発行した公安委員会の番号
愛媛だったら82
大阪だと62という具合に、決められている。
次の2文字が、発行した年、西暦の下2桁
1995だと、95になる。

次の5文字目から6文字の数字は、各公安委員会の管理の為の数字で、重複はしない
5文字目は、どんな時間帯に免許を更新したのかがわかる
免許を更新した撮影機器の番号で、11だと11番目のカメラで顔写真を撮影
次の3文字456だと、11番のカメラで、456番目に受け付けたということを表している。
その次の1文字が、チェックデジットで、入力した数列の誤りを検出する数となっている。
最後の1文字は、再発行した回数で、紛失してしまったとかだと、1になる。

これは、某銀行での、キャッシュカードも同じように、何枚目の発行っていうのが記録されるのと同じになる。

従って、運転免許証を見て、再発行している回数が異常に多いとかだと
明らかに、おかしい人物になる。つまり、ルーズな人って人だと

審査に落っこちたりする。

就職だと、そういう人は、雇わないとか、だから、そういう人。再発行しまくりの人は
証明書として、運転免許証を提出しない方が、無難なのかもしれない。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。