MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

ロボット投資

| 0件のコメント

金曜日に、填め込み投資ラジオが、ヘッジファンドのアルゴトレードって
**の平均線で取引したら、一番儲かるという過去のデータを使ってのルールで売買したり

ゴールデンクロスで買いとか
そんなの儲からないなんて、10年以上前からの常識だろだ。

日経ETFで、5日と25日の平均移動線で、ゴールデンクロスで買って10%上昇で利益確定。

なぜか、大阪のおばちゃんは、1割利益が出たら、ソワソワして売ってしまいたくなるらしい。
いつも損しているから、たまになんかの拍子で利益がでると、何かの間違いだと、ソワソワしてしまうらしい。
で、5%落下で、損切りのルールで、計算すると、利益が出ず、マイナスになる。

利益の幅10% > 損失5% で、利益の幅を大きくしていて、しかも機械売買でも、利益がでない。

それは、なぜかというと、こんな当たり前のルールは、みんなやっているからだ。

日本の証券会社のツールは、初期設定の平均移動線が、5日25日になっていることが多い。
ちなみに、外資系証券、ロイター、。ヤフーファイナンス、グーグルは、初期値が異なっている。

この平均移動線をチューニングして、儲かるかということ、儲からないだろう。
このやり方で、儲けようとしている知り合いは、10年間やっても、上手くいってないようだ。

もっとも、過去のビックデータの解析を行っても、従来のやり方では、限界というのがあって

新しい気づく能力がある人工知能、知識ベースが必要だろうと思われる。
今、色々、検証中の次世代型の人工知能での検証は、上手くいっている。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。