MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

少女像問題

| 0件のコメント

日本政府の甘いなって思うことだが

韓国の通称、少女像っていうの、憎しみの像 っていう言い方を国際社会に向けて発信すべきだろう。
設置することで、新たな憎しみが生まれるという認識が、設置する側にないから、じゃんじゃん設置されて、嫌がらせを受けるのだろうから

少女像なんて、オブラートに包んだような言い方をせず、はっきりと、「憎しみの少女像」ぐらいに、言って設置することで、新たな憎しみが生まれますよっていうアプローチを取るべき。

そんでもって、やはり、次のステップは、金融制裁だろう。
ルールを守れないのだったら当然の処置。

今の状態だと、10億円は、少女像を造るための費用に差し上げた感じ、これに味をしめて、次から次へと量産させるだろう。
すでに、そういう風になりつつある。

韓国に融資を行っている金融機関を締め上げる。
特に、みずほ、サムソンに31兆円近く貸し付けているのを、回収させる。 表だって報道しない。無言で、実行。投資の引き上げが、一番効くだろう。
ただでさえ、ドルが不足しつつあるのに、資本流出が加速化すると、国は、終わってしまう。

金融は、社会、組織の血液で、金融が止まると、国は破綻する。

日露戦争で、アジアの小国の日本が勝てた理由は、金融の支援があったからに尽きる。
大東亜戦争で、敗戦したのは、金融の支援が全くなく、国民に国債を買わせることをやったから、今もなんだか似ている。

新規の融資は、禁止させるなどの、経済活動の制限。韓国への投資制限。これも、報道せず、粛々と実施。

民意が、変わらないと、政府も変わらないと思われるので、粛々と、経済的に追い詰められないと、わからないだろう。
もっとも、経済的に追い詰められても、北朝鮮みたいに、わからないかもしれない。
状況によっては、韓国の経済破綻もありかもしれない。

国家の約束を守れないというのは、つきあいを辞めるということだろう。
自分に取って都合の良い解釈が、約束事は、相手があって成立するということを、わからせる必要があると思うのだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。