MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

決まり事や約束事、ルールを守れない国

| 0件のコメント

決まり事や約束事、ルールを守れない国って、やはり発展途上国だと思う。

韓国のメディアを見ていて、ほぼ逆切れ状態。

このパータンだと、駐日大使が、一時帰国するかもしれない。
やられたら、やり返すっていう、同じ行為をやってくる可能性がある。

そうなったら、予想通りというか、とんでもない国だということだろう。

現在の、社会は約束事によって成り立っている、特に金融は、信じるという、信用によって成立している。

なぜ、去年、韓国の船会社が倒産する事態になったか、考えたら分かるが、信用力が、ゼロになってしまったからだ。
どうして、そういう事態になってしまったかというと、韓国は、自国中心的なルールだから、世界中から信用を失ってしまった。

http://biz-journal.jp/2016/09/post_16715.html

負債総額5000億円で、今度は、現代に統合されるようだが、今度は、現代商船が倒産する可能性が高い。去年の上半期だけで、約373億円の経常赤字。韓国は、世界6位だが、信用力の低下が激しい。

http://biz-journal.jp/2016/09/post_16597.html

それは、韓国企業しか、使わない。いや使えないということ、理由は、保証がない。つまり無保険、無保証の船舶会社になっているからだ。

理由は、サムスンのクレーン船がインドタンカーに突っ込んだ事件で

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8F%B7%E5%8E%9F%E6%B2%B9%E6%B5%81%E5%87%BA%E4%BA%8B%E6%95%85

71 ロイズ韓国の無法裁判に100倍返し

http://www.pcs.gr.jp/doc/jworkshop/2009/doc/022JWSUHWOO-RACK.pdf

ヘベイ・スピリット号事件の判決で全責任はインドにあり、賠償は全てインド側が支払え、数億ドル(数百億円)の賠償命令が韓国司法裁判所から出ました。
台風よけのために港に泊まってたタンカーに、港湾局の制止無視してクレーン船が航行して風に煽られタンカーに突っ込んだ。
タンカーのインド人船長達を有罪にして刑務所送りにし、加害者のサムソンクレーン船側はおとがめなし
タンカーに突っ込んだために原油流出原油流出したんだがタンカー側加入の保険に被害の補償をさせようとした。

この判決に、英国ロイズ保険は韓国のふざけた裁判に対し、今後は韓国船舶に対して保険対象にしないと通告。

世界中の保険会社も、韓国船舶に対して保険対象にしないということになってしまったからです。
つまり、自分所が都合が良い不公平なルールに対して、世界中から非難が来てしまって、韓国の海運会社は、保険に入れなくなっちゃった訳です。

さらに、韓国にとって、まずい事に、韓国の、船舶やあらゆるものに対して、保険がかけれなくなってしまって、無保険状態になってしまい
ロイズ保険のない船舶は、世界中のどこの港にも寄港できなくなった訳です。北朝鮮の港ぐらいしか、寄港させてくれないかも。

事故を起こしても、保証がない訳です。

ということは、韓国の航空機も、無保険状態なのかもしれません。航空機事故が起こっても、賠償金がでないかもしれません。

更に、イギリスのロイズは、韓国水域向けの新規保険も引き受けないと通告。
国際海運業界インタータンコ、インターカーゴは寄港地から韓国水域を外す動きに発展しました。
保険の適用外の危険海域に行く船舶は無くなりました。

従って、事故が起きたら、韓国政府が肩代わりすることになってしまってます。
自己中ルールが招いた結果といえ、世界中から保険に入れて貰えなくなった事態を招いた韓国は、やはり精神的に発展途上国なのかもしれません。

最終的かつ不可逆的に解決することを確認っていうのが理解してないのか、自分ルールで、曲げるっていうノリなのかもしれませんが

国際的に孤立してしまうのではと思います。信用されなくなってしまったとか、信用力が低下するということは、大変なことだと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。