MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

ボーナス と 給付金

| 0件のコメント

ボーナス と 給付金の両方を比べて、どうも、この国って、なんなんだろって思う。
まず、民間の会社だと、業績が良くないと、ボーナスはでない。

日本の国の税収は、良くなっているのかというと
今年度の税収見込みは、1.9兆円減で、赤字国際の追加発行だ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161206/k10010796471000.html

民間だと、収入が減少しているのだから、ボーナスは、増えないが 国の場合は、借金をしてでも、自分たちの収入は、増加するのだ。 国家公務員に冬のボーナス=1.7%増、平均70万4800円

管理職を除く行政職職員(平均年齢36.3歳)の平均支給額は、前年冬と比べ約1万1500円(1.7%)増の約70万4800円。 http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120900340&g=pol

どうも、こういう感覚って、歴史を振り返ると、破綻している国と、まったく同じ道を歩んでいる。

社会は、支配者層と、労働者層に分かれているが、まさにそういう感じになってきて、貧富の格差が拡大するのも、頷ける。

ちなみに、準国家公務員の年金もらっている人の、給付金っていうやつは3万円
臨時で、配ってみた、臨時福祉給付金は、3000円。なんか、高校生のお小遣いより安い。平均5000円らしい。

http://www.garbagenews.net/archives/2098290.html

公務員1人のボーナスで、一体何人の給付金かってこと。7人近い、給付金になる。 ← これ、最初に7人って書いたの、間違いです。

なんだか、違和感ありまくりだ。

注意:7人ではありません。ボケてますね。
704800/30000で計算すると23.49 すなわち、24人分ということになる。

もはや異常事態になっている。

とても、まともに、国家が運営されているのか、疑問になってくる。
こんなことを書いていると、国家反逆罪って言われそう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。