MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

中国に世界最大級の液晶工場検討

| 0件のコメント

中国に世界最大級の液晶工場検討

この二つの新聞を読んで、分かることなんですが

日経新聞は、楽観的な内容。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09HOU_Z01C16A2MM8000/

鴻海とシャープが、中国に工場を作る

http://www.sankei.com/west/news/161210/wst1612100048-n1.html

鴻海が、液晶工場を作って、シャープは、技術を出すだけ

よーく、考えたら分かることだが
中国に工場を作って、日本人の雇用が生まれるのかというと、無いだろう。

では、なぜ日本に工場を作らないのか?

日本では、ビジネスにならない環境だからだろう。
つまり、コストの問題、人件費、税コスト、原材料費で、中国で製造した方が
儲かるから、中国に工場を作るという訳だ。

そもそもビジネスは、ボランティアでやっている訳ではない。

旧シャープの経営陣は、雇用の確保とか、散々言いまくっていたが

現実は、甘くはないということだろう。

利益を生まない組織、利益を生めない人材を大量に抱えていたら
破綻も時間の問題で

最悪なことは、それが、スケールの大きい組織の場合だと
加速度的に、それが起こってしまうということ。

経済の環境が変わったときに、一気に、それがやってきて

スケールが大きい分、どうしようもなく、手の打ちようがない状態に陥る。
アリは、食べるものは少なくて済むが、巨体な像は、大量の食糧が必要だということになる。

希望や、楽観にすがって生きていると、自分で、考えて、自分で、生きるすべを忘れた

組織は、こういう結末になると思うのだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。