MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

カローヒルの伝統

| 0件のコメント

私が、所属しているカローヒルっていう会社の伝統で

日本語入力は、仮名入力なのだ。

それと、ローマ字で入力するより、仮名入力の方が、タイプ数が少ないから
生産効率が高い。

つまり、まさおかと入力する場合
ローマ字だと、MASAOKAと、タイプ数が多くなる。かな入力の場合は4文字タイプで済むところを7文字も入力する必要があって、その分、時間がかかるし、生産効率が悪い。

仮名入力する人と比較すると、1.75倍、時間がかかって、かなり時間を無駄にしているということになる。

仮名入力の人と比較すると、0.57しか、仕事をしてないということになる。

コンピュータ屋さんに取っては、このことは、かなり重要だ。下手したら、ローマ字入力の人、二人の仕事が仮名入力の人1人で済むということになる。

従って、カローヒルでは、入力は、仮名入力じゃないと、決まりだ。というか、ほぼ掟みたいな感じで
設定が、ローマ字には、絶対ならないようにしていたりした。

ローマ字入力をしている人を見ると、仕事が出来ない人が多い。

経営者ならば、生産性は重要だ。特に、0.57の生産性しかないとなると、これは無視出来ない。
コンピュータ屋だったら、首にして、他の人を雇った方がいい。
もしくは、給料を半額にしても良いレベルかもしれない。

生産性が悪い。で、その理由を聞くと、頭を使いたくないかららしい。
つまり、ローマ字入力の言い訳は、アルファベット以外に、仮名文字のキー配列を覚えるのが嫌で

つまり頭が悪いかららしい。

そういうのを聞くと、やばいなって思う。頭を使わないと、アルツハイマーや、ぼけてしまうことになるじゃんって思う。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。