MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

Windows ディスク イメージ書き込みツール

| 0件のコメント

Windows7以降は、ISOイメージをDVDに書き込むのに、直接書き込む機能がある。
ファイルを右クリックすると、ディスクイメージの書き込みが、表示されるが

2016091101
Windows10になって、それが、出なくなったっていうマシンがある。ソフト自体はあるのだが
関連づけが外れてしまったりする場合は、出なくなってしまう。

原因は、Windows Updateで、規定の動作が勝手に書き換えられたりするとそうなる。
Windows Updateを行うと、直る場合もある。

手動で直す場合は、

そのソフトは、どこにあるのかというと
C:\Windows\System32\isoburn.exe

が、Windows ディスク イメージ書き込みツールの実行ファイルで、関連づけを復活させると使えるようになる。

isoファイルを選んで、プロパティ、プログラムの変更、このisoファイルを今後どうやって開きますか?って聞いてきたら
その他のアプリを選択して、一番下の、このPCで別のアプリを探すをクリックで、

C:\Windows\System32\isoburn.exe
と入力して [開く(O)]ボタンをクリックします。

ファイルのプロパティに戻るので [OK]ボタンをクリックします。

.iso ファイルを開くと「Windows ディスク イメージ書き込みツール」が開くようになります。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。