MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

金曜日の日経先物の手口と、雇用統計

| 0件のコメント

9月2日の日経平均先物の手口って

クレディスイス 2647枚買い
ハークレーズ 2625枚買い
BNPパリバ 2510枚買い
ゴールドマンサックス 2385枚買い
ABNアムロ 2324枚買い
UBS 1071枚買い

と、欧州系の極悪ヘッジファンドは、買いだったが

売りは、筆頭が、野村 5221枚売り
MSM 2928枚売り
みずほ 2612枚売り

と言う具合で、国内勢が売り手口で

やはり、雇用統計後、為替が、おきまりの乱高下
一度、円高にふってから、ストップロスを巻き込んでからの吊り上げ

大証の日経先物の夜間取引は、17120円 +180円
やっぱりか、、、って感じ。

どうみても、FRBの大株主は、ロスチャイルドで、利上げも、筒抜けって感じで
究極のインサイダー、いや、金融、さらには経済を支配している気がするのだ。

その経済のメカニズムを知っている人は、際限なく儲かるし
知らない人は、際限なく搾取されるということかも。

日本の場合は、金融、金融技術で負けている気がします。やることは、規制ばかりで
新しい、研究、開発を行うことを推進しなかったことに、つきますね。だから、外資にやりたい放題

金融の怖いところは、知恵や知識のない人から、取り上げ放題って所につきます。
窓口で販売している商品もそうですし、市場でも似たような物です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。