MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

バレアントのその後

| 0件のコメント

カナダの製薬会社 バレアントのその後

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/chart/VRX

仕手戦状態で、結局は、売り仕手が、勝っちゃって、買っていたヘッジファンドは、大損、総投げしちゃった。
売り仕手の ヘリタスは、結局、信用不安を作ることに成功して、勝利した。ただし、売り推奨してから、株価は2倍に上昇したが、結果は、落下。
コンタクトレンズのボシュロムとか、オバジっていう化粧品を出している。

http://www.obagi.co.jp/

ん、どっかで聞いたことのある化粧品なんだか、ここの会社の製品も同じ名前の商品で、かつ去年コンタクト製品が再編されていた。

http://jp.rohto.com/contact/promotion/iq_series/

そんでもって、株価は、バレアントど同様の右肩下がりになっている。たまたまかもしれないが。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4527

ここで、時系列で、まとめると

3月3日

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-03-03/O3G2R86KLVRA01

バリアント株「売り」貫いた孤高のアナリスト-ヘッジファンドと逆行

4月25日

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-25/O6677H6JTSE801

社債保有者の信託会社がバリアントにデフォルト(債務不履行)通知

5月2日

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-02/O6IZCA6S972801

バフェット氏から批判される。

5月27日のニュース

http://jp.wsj.com/articles/SB11031890582215644392604582091201155120174

武田製薬は、バリアントに買収提案

6月3日

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-03/O874186JTSF001

バリアント、社債保有者が追加デフォルト通知-四半期報告書遅延で

6月8日のニュース

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN08H0S_Y6A600C1000000/

1-3月最終赤字400億円

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-08/O8FFHD6S973501

加バリアントへの信頼再び揺らぐ-意図せぬ結果招いた投資家説明
310億ドルに膨らんだ債務のデフォルト(不履行)を回避できるのか根強い疑問もある。

7月13日のニュース

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-13/OA8K0U6KLVR501

買い仕手のルアン・カニフ・アンド・ゴールドファーブが、先月、完全撤退。
「バリアント株は年初にわれわれが取っていた最大のポジションだった。6月30日までの80%値下がりでわれわれの運用成績に大きな不利益が生じた」
ヘッジファンドは、銘柄公開しちゃうと、逆にカモられる場合がある。金融って、恐ろしい。能力の無い者、つまり知恵の無い者、力の無い者をカモにするゲームなのだ。

どうも、バリアントは、決着がついた感じ、売り仕手が勝った感じで、いかに信用不安にさせるかということ
企業、時価総額経営をしている会社で、投資家の信用を失うことが、いかに、恐ろしいということがよくわかる結果となった。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。