MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

グローバルリスク

| 0件のコメント

リスクは、色々あるが、世界的なリスクを報告しているのが

http://www3.weforum.org/docs/WEF_GlobalRisks_Report_2013_JP.pdf

読んでみると、経済面、健康面、情報面と、早い話が、ネガティブのオンパレードだ。
財政安定リスクの必要調整額なんか、壊滅的で、寒くなってします。

ちなみに、某氏から、私は、ネガティブなことを言っていると言われたが

投資家って、リスクに敏感で、常に、どの位のリスクが発生するのか、計算しているから
日ごろの癖っていうやつかもしれない。

真昼間から、白昼夢を見ている人、オポチュニストは、市場から淘汰される。少なくとも、金融市場、実体経済でも、そうだろう。

まして、資本主義の場合は、ビジネスにかかる費用、コストと、受け取る金額リターンを計算してないと、儲からない。
それが続くと、最終的に破たんしてしまうということになる。

金融は、経済、組織の血液だと思う。つまり、金融が、止まってしまうと、ほとんどの会社、組織は、立ち行かなくなってしまうということだ。

ちなみに、役所の場合は、ネガティブな人って多い、それは、たいていは、責任回避で、自身の保身からそうなっている。
だから、やっていることが、後ろ向きで、イノベーションとは、ほど遠い世界なのだ。

日本の過去の歴史を見ると、明治維新にしろ、危機を契機ととらえて、近代国家に移行したし、戦後の復興も極めて短時間に成し遂げらた。

会社組織も、危機的で、どうしようもない状態に追い込まれないと、変わらない、いや変われないのかもしれない。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。