MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

ブラックな業界と、アスペルガー症候群

| 0件のコメント

ブラックな業界、つまりやっている事が、社会から、非難されるようなこととかで
アスペルガー症候群って、かなり向いてない。

実は、未だに、何がどうまずいのかが、分かってない事案があって
その場にいた人は、全員、私の発言に凍りついた。真夏だったけど、-45℃は、いったかもしれない。
とにかく、表にでたら、まずいことだったのは、間違いない。
未だに何がどうまずいのか、理解出来てない。

アスペルガー症候群がまずいのは、正直すぎること。

世の中の社会は、嘘が多い。つまり、大人とか、人類の社会は、嘘を上手につくことで、世の中が回っている側面がある。政治にしろ、金融にしろだ。
役所の場合は、計画通りにいかなかったり、嘘がばれちゃった時の責任回避を、他人に押しつけるようなルールを作成することで、自分達の保身を計るわけだ。
そんでもって、まずいことに蓋って感じで、失敗を外部に隠す。

だから、メディア関係者と、つきあうなって釘をさされたりする訳だ。

大抵、アスペが人を怒らせちゃうのは

相手の風貌・言動に関して否定的なことをストレートにいっちゃって不快感を与える。

ひとつの件に関し繰り返ししつこく聞き、相手に不快感を与える。理解出来てないから、自分なりには、一生懸命理解しようと努力する。

当事者である事に関し、第三者的ととられる発言をし、無責任な発言だという印象を与え、相手を怒らせる。これは、ADHDの彼も、そんな感じ。

すでに怒っていることを認識せずに、単なる疑問を投げかけられたと思って答え、相手をさらに怒らせる。やばいことに、状況が、理解できてないし、好転させる方法もわからないから、本人的には、お手上げ状態。一応は、努力はするんだけど、どうにもならない状態。

状況に合わない行動・言動をとり、周りを怒らせる。
ここまでいくと、本当に、何をしていいのか分からなくなってしまって
生きにくい社会だなーって思う。

一応は、論理的につじつまが合うように考えて見るのだが、いつも論理的に物事が運ぶことはない。
従って、言っていることと、やっている事のつじつまが、合わなくなって、何を信じていいのか、わからなくなってしまう。

政治家だったら、説明責任を果たさずに、うやむやにするのだろう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。