MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

ネットワークの位置をプライベートネットワークに変更する方法

| 0件のコメント

Windowsのマシンを大量に持っていて、ローカルでの共有させる時に、困るのが、ネットワークの位置が、パブリックになってしまって、プライベートに変更しなければいけないこと。

ディスクトップパソコンで、家から、外に出さない場合、LANのアドレスが、プライベートアドレスで使っている場合、プライベート同士じゃないと、ホームグループが使えない。

でもネットワークの場所が、パブリックネットワークに認識されているのを、プライベートネットワークに変更する方法。

不思議なことに、簡単に変更できないようにしている。
説明は、Windows10の場合

コントロールパネルのネットワークとインターネット
識別されていないネットワークが、パブリックネットワーク20160611001

キーボードの「Windows」キーと「R」キーを同時に押して「ファイル名を指定して実行」を起動します。「control admintools」と入力して「OK」をクリックし、コントロールパネルの管理ツールを起動します。

20160611002

管理ツールの一覧から「ローカルセキュリティポリシー」を起動

20160611003

[セキュリティの設定] - [ネットワーク リスト マネージャー ポリシー] を開きます。
ネットワーク名の一覧から「識別されていないネットワーク」をダブルクリック

20160611004

「識別されていないネットワークのプロパティ」ダイアログが起動します。
「場所の種類」をプライベートに設定します。

「ユーザーのアクセス許可」で「ユーザーは場所を経脳できる」に設定するとネットワークと共有センターでネットワークの場所を変更できるようになります。

20160611005

ネットワークと共有センターで、プライベートネットワークになっていたらOKです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。