MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

水瓶座の時代

| 0件のコメント

地球のサイクルは、2150年周期で変わるが、2012年12月12日から、水瓶座の時代になっている。

占星学の歴史において、プラトン年とは、春分点が、約2万5千年以上の時間をかけて黄道12星座を一周すると言うものです。
つまり、2150年間、ひとつの星座の期間に春分点があり、その期間は、その星座に影響される。つまり、時代がその星座の意味合いに合わせて変わって行くというものです。

現在の占星学の体系になったのは、バビロニアの時代で、牡牛座でした。だから、牡牛座が起点になっていて、4000年かけて、魚座になったというわけです。計算方法によっては、1周が25800年あるため、100年近い誤差が出たりするらしい

マヤの暦、6000年周期も2012年が終わりだったし

あと、春分点も約72年に1度、約2,160年に30度、約25,920年(2,160年×12)で360度、すなわち1周します。
この周期が、「プラトン年」です。
古代ギリシャの天文学者ヒッパルコス(BC190頃-BC120頃)の発見

その前までは、魚座の時代で、早い話が、西洋の占星術から来ている。

つまり、魚座が象徴する宗教や政治、物質による支配の時代から水瓶座の個性、精神性、自己理解などの解放の時代へ移行すると言われていて、まさに、アメリカ政府が恐れている情報の統制がやりにくくなってきている。日本の場合は、機密保持法なんかつくったりして、政府の都合が悪い情報を流出させないように努力している。まるで戦前と同じようになってきているが。

水瓶座の時代は、物質的な制限を超えて進化していく時代で

まさに情報が一瞬で世界に広がっていく時代
時間と空間、量の制限を超える時代になってきている。

魚のマークは、キリスト教徒だが、なぜかというと
ギリシャ文字にあって

ΙΗΣΟΥΣ ΧΡΙΣΤΟΣ ΘΕΟΥ ΥΙΟΣ ΣΩΤΗΡ
<イエス キリスト 神の 子 救い主>

この文章を構成する各単語の頭文字を順番に集めると、「ΙΧΘΥΣ」となり、これはギリシャ語で「魚」を意味する単語となる。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。