MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

サザエさんちは、アル中だった

| 0件のコメント

職場の病院で、話題になっていた話。

波平と、マスオさんのアルコールの依存度、飲み方で

体内に取り込まれたお酒(アルコール)は、肝臓で分解されます。その際、「アセトアルデヒド」と呼ばれる、毒性を持った物質を生成します。

アセトアルデヒドは、最終的には解毒効果によって「酢酸」という無害な物質に代謝されるのですが、この過程で大量のアミノ酸やビタミンを消費することになります。

アミノ酸は髪の毛を強化するシステインやメチオニンといったタンパク質を含んでいます。その他にも、ビタミンBや亜鉛といった栄養素を含みます。そのため、アルコールを分解する際に髪の成長に必要な栄養が奪われて、間接的に薄毛の原因につながるのです。

亜鉛の消費は、髪にとっては手痛いダメージとなります。毛母細胞の活性化に関与する栄養素だからです。亜鉛は味覚を正常に保ち、皮膚・粘膜の健康維持を助け、タンパク質や核酸の代謝にも関与します。

そのため、亜鉛が不足すると頭皮の新陳代謝が鈍り、毛髪サイクルの停滞につながります。

多量にお酒を飲んだ場合には、アセトアルデヒドの分解が間に合わず、血中を循環します。アセトアルデヒドには睡眠を妨げる効果があるとされ、成長ホルモンの分泌にも少なからず影響を与えます。また、血中に流れたアセトアルデヒドは、ジヒドロテストステロン(DHT)を増加させます。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、脱毛を促す原因となる男性ホルモンです。お酒が薄毛の原因とされる最大の所以は、ジヒドロテストステロン(DHT)の増加にあります。

だから、波平の頭は、ハゲているのです。

マスオさんは
酒が原因で、ときどき、サザエさんや、タラちゃんと、気まずくなる。
今日は飲まないと決めていても、ノリスケの誘惑に勝てずに、飲んでしまう。
飲んだことをすっかり忘れる。
二日酔いで会社を休むし、仕事にならないことがある。
酔っ払って、寝過ごしたり、家がわからなくなったりで、駅員やお巡りさんのお世話になる。

家では、もう一本で、駄目ですって言われるほど、自分で、酒の量をコントロールできない。

ノリスケは、しょっちゅうタダ酒をねだる。タエコさんに、波平や、マスオさんを酒に飲んだ言い訳にする。

どうも、あの一家、親戚は、アル中みたいだと、いや、私からみたら、かなりアル中の人います。

そういう人は、鼻の頭が、むげてきて、いつも、鼻が赤くなってきます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。