MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

JASDAQのおさらい

| 0件のコメント

日本市場は、ITバブル崩壊後、色々、変革があった、ナスダックジャパンから、ヘラクレスから、大証は、普通株を辞めてしまうし、まぁ、色々あったが

その昔、店頭市場、つまり、ジャスダックっていうやつも、2つに分かれている。
つまり、ジャスダックスタンダードと、赤字でもOKっていう、ジャスダックグロースだ。
赤字でもOKっていうことは、かなりリスクが高い市場だ。リスクが高い銘柄で、思い出した。

http://www.gtjapan.or.jp/monthly_report/pdf/MonthlyReportVol34.pdf

後、最近の証券会社のお兄ちゃんは、撃析銘柄を知らないし、1982年に、撃析売買が廃止されて、特定銘柄になって、指定銘柄って、名前を変えて、信用取引で、弁済期限が、半年、三か月を選択できる特別処置があったが。特別信用、1991年に廃止。

そこまで、ころころ変える必要があるのかはわからないが、会社の名前を、コロコロ変えるところもある。
おそらく、忘れさせるためだろう。そういや、銀行も、コロコロ変えた時期があった。1997年の金融危機の時がそうだった。合併で、めちゃくちゃ変わったが。

ちなみに、平成元年の時は、指定銘柄は

平和不動産・東レ・旭化成・日石・住友電工・日本電気・松下電産・三菱重工・トヨタ・三井物産・東京海上・日本郵船でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。