MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

勝軍八幡神社

| 0件のコメント

正岡家、いや、河野家、その前の、越智氏は、第七代孝霊天皇からだと書いたが
家系図では、

孝霊天皇 -> 伊豫皇子 孝霊帝第三皇子 となっていて、伊予神社 椿神社 となっている。
そこの神社は、菊が家紋だが

http://tubaki.or.jp/006/006_00_00.php

その中にある。河野家の戦勝した時に作った、必勝祈願の神が、勝軍八幡神社 かちいくさはちまんじんじゃ で、相場をはる 私は、当然、ここのお札を貼っている。

越智氏になって、家紋が、左三つ巴になったと書いたが、勝軍八幡神社の家紋も、そうなっている。

どうも、この三つ巴のいわれが、皇室から離脱した時、皇室を警護するという、武神である八幡神の神紋として、巴紋、特に三つ巴を使っているようだ。

http://www.meijijingu.or.jp/qa/jingu/08.html

勝軍八幡神社(かちいくさはちまんじんじゃ)祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)、天照大日霊命(あまてらすおおひるめのみこと)。蒙古襲来の折、伊予国から防人(さきもり)として出兵した河野一族が戦勝を記念し、宇佐八幡を勧進した神社。「勝軍(しょうぐん)さん」の呼び名で必勝祈願・合格祈願・学業成就の神とされている。

20080929_14-20_Seesaa

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。