MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

国内景気

| 0件のコメント

国内景気の好転は、法則があって、これ去年、勉強会するというので
研究レポートを書いたが、お蔵入りに、、、。

日経平均というか、日本株全体の立ち上がりで、どこの銘柄が、まず最初に動くのか、何をどう見ておく必要があるのかって調査、研究した。

勉強会自体は、ぽしゃっちゃったが、そのレポートは、数人の人は、見たはず。

そのレポートの先行指標となる銘柄は、トレンドが、アップトレンドになってない。どの銘柄かとは、書かない。書いちゃうと、法則が崩れちゃって、指標にならなくなる可能性もあるから
なぜ、その銘柄が、国内景気に激しく影響しているのかも、説明していたが

景気が良くなると、資源銘柄、今日は、よく上げていたが、通称、シクリカル銘柄がくる。
バフェットは、成長株投資なので、資源銘柄は、成長株ではなく、バフェットが避ける銘柄だが、使い方次第で、儲かる。

景気動向を占って、資源銘柄は、銘柄選択する必要はない。
つまり景気が良いときは、物が売れる。つまり金回りが良くなり

5401新日鉄住金 だけが物が売れるということはない。5411JFEも5413日新製鋼も
鉄が売れるということだ。従って、業界で、ナンバーワンの会社の株を買えばすむことで、悩む必要はないということだ。あくまでも、景気が良くなることを信じて投資するならばの話。

で5401新日鉄住金のチャートを見る限りでは、やはりトレンドが転換しているとは言いがたい。

景気と、商品価格、株式は、かなり密接に関係していて

景気が良くなる過程、景気の立ち上がりから追うと、比較的簡単に理解することが可能だろう。それは、チャートだけではなく、財務表を見てもわかるとおり。

景気が良くなることを、財務表から、どう導くかというと

売上高が上がること、当たり前じゃん。

売上高とは、単価×数量 だ。
景気が良くなると、物が、じゃんじゃん売れるわけだから、数量が、増えてくる。最初の段階で、次に、物の生産が追い付かなくなったり、物がなくなると、単価が上昇するというわけだ。

つまり原材料価格の動向も、チェックしておく必要があるわけで
商品の相場師は、株式もやっていたりするのは、そういうことからだと思う。

だから、政府は、国内のファンダメンタルズが良いと、嘘八百唱えてたり、経済音痴の御用学者を国会に召集して、都合のいい情報をメディアに流して情報操作をしようとしているが、物の価格、物の動き方、物流とかは、正直だと思う。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。