MASAOKA

アスペルガー的発想からの独り言から、進歩しました。 https://sns.masaoka.jp/

2017年5月24日
から koichi
0件のコメント

鉄鋼のその後

先日、といっても4月に、粗鋼生産が凄いと書いたが

粗鋼生産

世界的な景気回復

それが、どうも表面化してきちゃって、今度は、値上げするようです。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16810860U7A520C1QM8000/

新日鉄住金、薄鋼板値上げ 6月出荷分から8%

経済ネタは、本当のことを書くと、どうも うけが悪すぎです。
アスペルガー症候群には、向いてませんねー。

気が付いたら、記事の右のバナーのブログランキングも、一桁になってました。
良かったらというか、為になったら、バナーを押してランキングを見てみてください。

2017年5月24日
から koichi
0件のコメント

5/24

今日の日経225で、目立った手口は

ゴールドマンサックスの6月限コール20500円600枚買い
恐らく15円で買っていると思う。赤をつけてみました。出来高の感じからいうと15円でしょう。
コール19750円で203枚売り。ということは、クレジットスプーレッドを組んだ感じです。185円-190円

 

オプションの損益分析グラフ

ネット計算だと

203185=37555 受け取り
600
15=9000 支払い

って感じになっている。比率的には、1:3だが、こんな感じ

某外資系証券会社のリスクナビゲーターを使えば楽かも。
ポジション的にいうと、うまいやり方だと思う。ただし、死ぬ気で、釣り上げる気、まんまんっていう感じ。

2017年5月24日
から koichi
0件のコメント

人工知能とディトレード

人工知能で、株価を予想するっていうのを、私の所ではやっているが

ディトレードの寄り付き買いの大引け売り
つまり、寄り買い、引け売り決済。これって、日経先物でやっているトレーダーが多い。
日中に仕事があって、場に貼り付けないから、寄り付きに買いでも、売りでも成立すると
すぐ、大引けに、仕切りの注文を入れるっていうやつ。

その取引を、人工知能を使って、予想をしてみてはと思い立って
そのやり方を、某氏らの為に一部公開すべくメモを作成。

手法は、ディープラーニングで、ティチャー定義を陽線は、買い、陰線は、売りと定義、そんでもって、寄せ線。つまり、寄り付きの値段と、大引けの値段が同じ状態は、エントリーしないと、3つの定義を作成。

買い
売り
エントリーしない

っていうパターンだ。

中期の取引、スイングトレード、つまり日を、またがっての取引も、もちろん人工知能技術でデータ解析が可能だ。
だが、ティーチャー、つまり正解っていうのを定義するのが、楽なのが、寄り引けシステムなのだ。

ディープラーニングの場合は、ノード数、隠れ層の数、活性化関数、損失関数、L1・L2の値、ドロップアウト率など、様々なパラメーターを設定する必要がある。

層内のノードを増やすと、より正確にできるようになって、層の数が増えると、より複雑なことができる。
つまり、コンピュータの性能(スピードが速い、大量のメモリーが搭載されているなど)が高いと、IQが高くなるということになる。

ここでは、細かいことは書かないが、実際に、どう株価を予想させるのかっていうことになる。

まず、データが必要で、データ自体は、色々な入手先がある。
具体的に言うと、証券会社によっては、そこが提供しているツールから、ダウンロードできるのもあるが

米国のヤフーで、Historical Dataとか
日本のヤフーだと、時系列、株価時系列で表示される。

各行には、日付、始値、高値、安値、終値、出来高、調整後終値が入っているが
追加で、ティチャー定義の列を作成。つまり、陽線の場合 higt、陰線の場合low、変化なしの場合はsame
エクセルを使っていて、計算式で定義した方が楽だ。

項目を漢字を使った場合は、統計ソフトによってはトラブルの原因になる場合が多いので英語表記にした方が
無難だろう。

こんな感じ、1983年の1月4日から、現在までのデータを使って、計算してみることにする。

この会社は、8604 野村HDだが、あくまでも、テストっていうのでの例なので、自分が好きな銘柄を選んでやってみるのが良い。
もちろん、日経平均先物の期近のデータでも良いし、為替のデータでも良いはずだ。ただし、データ自体が正確でないと
計算結果に当然影響がある。

次は、実際に、ツールを使って、ディープラーニングをやるっていうのを書きます。

2017年5月21日
から koichi
0件のコメント

赤三兵

日本株は、テクニカルでの、窓埋め
5月2日 から 5月8日までの窓になる価格を埋める展開に

TOPIXは、先週末から、陽線2本で
月曜日に、陽線になると

酒田罫線の赤三兵、切り返しの初動波になる。

ここ最近の価格は、黄金比で来ていて、個人の市場占有率が16%ぐらいで
4月の下げで、個人は、1兆2000億円ほど売っちゃった訳だが
投資別主体動向を見る限り、外国人投資家の買いは、凄まじい。

http://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/investor-type/

ロスチャイルドは、空売りで大儲けしているのかと思うと
実は、空売りでは、儲かってない。サブプライムの下げの局面でも、現物株をもったまんまだし

ロスチャイルド卿のポートフォリォも、円資産は5%程度です。

http://www.ritcap.com/

RITは、ロスチャイルドが運用しているファンドなんですが

https://www.bloomberg.com/quote/RCP:LN

凄いです。最強かもしれません。

どの期間でも、ずっと右肩上がりです。5Yを選択するとよくわかります。

知り合いの大物相場師の売り好きの親父も、空売りで、大儲けしてないし
空売り王のジョージソロスも「ショート取り引きではトータルで損をしている。現在の資産は全てロング取り引きで築いた。」「空売りは儲からない」とも言っています。

空売りが、儲からない理由は

いつ、どのくらいの規模で、起こるのか、予想が困難。
そんでもって、暴落は、上昇に比べて、短時間、10年分の上昇を数日で、落下するので
時間の速さが、100倍になったような感じになる。従って、スピードが、メチャクチャに速くて
ボールを投げたら、時速1000キロぐらいで飛んでくるような感じになる。音速のボールを打てっていうのも
困難だということ。

空売りで、資産を形成しているのは、いないっていうことです。

空売りの相場師のジェシー・ローリストン・リバモアは、4回も破産して、最後は、ピストルで自身の頭を撃ち抜きました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%A2%E3%82%A2

山一証券が破綻しちゃった原因も、株の空売りで、ゴールドマンサックスに買い向かわれて、資金難に陥りました。
そんでもって、山一自身の株式を売り崩されてしまって、簿外債務の情報をリークされ倒産に追い込まれることになるわけです。

そのゴールドマンサックスに顧問で就任したのが、前日銀総裁の福井俊彦で、2005年に、フランスの「国益に貢献した人物に与えられる」レジオン・ドヌール勲章を受けました。つまり、フランス・ロスチャイルドの利益に大いに貢献したという訳です。

2017年5月20日
から koichi
0件のコメント

天然酵母

ここ最近、天然酵母っていうやつに凝っていて

この天然っていうのがつくと、健康的な感じがするのだ。

パンで使うために作っているのだが、ぶどうの天然酵母って、お勧めかもしれない。
オーガニック有機レーズンを買ってきて、そこから、天然酵母を採取するのだ。

https://tomiz.com/item/00072401

使う瓶を消毒する。気密性が良い瓶で

水と果物をいれて、比率的には、果物の2倍水を入れる。

室温で、保管、一日に2回ぐらい、蓋を開けて、発酵時のガスを抜く。
それを4日-10日ほどで、酵母液ができる。

これを元に更に培養。

レーズンエキス 300グラムで、強力粉200グラム、水200グラム
塩1グラム

これを、また瓶に入れて、30度24時間育てる。

その際に、永久的に増殖させるには、元種、小麦、水を1:1:1.5の比率にするのと
塩をちょっと加える。

この天然酵母の培養したやつって、ドロドロで、ゲロみたいな感じで
お腹が痛くなりそうな感じ

作って天然酵母で、1回目は、失敗。
どうも作った天然酵母をすぐ使うのではなく
1日ほど、休ませて、つまり酵母が、お腹がすいている状態で
パンを作るべきだったのかも。

1日おいた2日目以降は、成功しました。

どうも、金融にしろ、増殖させるっていうのが好きで
でも、増殖させるノウハウって、あまり外に出てなくって
イースト屋さんは、増殖技術は、極秘ぽい。

サトウキビのカスを使って生産するらしい
後、天然酵母を増殖させるには、砂糖40グラムを使うというやり方もある。

さらに、この増殖し続けると、ダーウィンの適者適存論で、色々な酵母の中から淘汰される物もでてくるということだろう。
工業的に生産されるイーストは、色々な酵母の中から、優れた酵母を選び出したということになる。

これは、イーストだけではなく、ヨーグルト菌、納豆菌も似たようなものだが、鰹節に関しては、鰹節の菌は、ほぼ一社が作った菌を元に培養されている。

にんべんが、無償で公開しちゃって、業界全体が、これを使っているようだ。

鰹節カビ Eurotium herbarioru(ユーロティウム ハーバリオラム)

食べ物もレシピっていうやつが、秘密で、相場の儲け方も、似たような感じで
情報は、無償だと思っている人、教えてクレクレっていうのも、やはり問題なのだろう。
他から、コピーペーストが常識っぽくて、内容がスカスカだった。
従って、面白くもなくって、しょーもない感じ。

相場って、ドキドキ感が最高で、酵母を作ってパンを作るのも、失敗するドキドキ感
それと向上する為の挑戦って、似ている気がするのだった。

2017年5月19日
から koichi
0件のコメント

東京ゴム トレンド転換

東京ゴム トレンド転換。日足のダウ理論で
高値の上に高値で、買い確定になってしまいました。

ゴムの価格は、株式相場でも、先行指標なのです。

2017年5月18日
から koichi
0件のコメント

5/18

日経平均19500円プットを買っていたゴールドマンサックスは、利食い。

ABNアムロ 3037枚 HSBC 1200枚 ゴールドマンサックス 993枚 と
ユダヤ資本は、日経平均先物を買っていた。

日経平均の黄金比は
20030円-((20030-18190)*0.382)=19327円で

19320円あたりが、目先の底っぽいかんじ。

2017年5月17日
から koichi
0件のコメント

5/16

今日の相場の目立った手口

寄り付きの外国人動向で、430万株の買い

そんでもって、HSBCが、日経平均先物1565枚買い

これは、先日書いた通り、デルタヘッジの解消と見られる。

某氏は、ゴールドマンサッスの、プットオプションの買いが、気になると言っていた。プット19500円に880枚買い

ABNアムロは、コール20500円勝負っぽいです。買い1414枚で、その権利行使価格以外は、売り手口で
アイアンコンドルの作戦に出たって感じ。

セルインメイはきっちり作動してほしい人って、結構いるみたいです。
https://ameblo.jp/nikkei225op/

そう思う人が多いと、下がらないのですが

相場も、お化けも、さみしい方にでるのが常です。

2017年5月17日
から koichi
0件のコメント

気分の高ぶりと落ち込みを繰り返す「そううつ病」の原因

気分の高ぶりと落ち込みを繰り返す「そううつ病」の原因

http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00428152

患者の脳では、細胞の形や骨組みの調節に関わるたんぱく質「CRMP2」の異常が起き、病態と関わることを突き止めた。

って、ということはだよ。身長が低い人って、そううつの傾向が高いとか

これはやはり、相場変動が、かなり関係している気がするね。
その価格変動が、心理的な物で、地球の重力の影響、天体現象、つまり季節が作り出す天候相場っていうのもあるし
相場も、心理も、波で構成されているのは、間違いないでしょう。

 

2017年5月16日
から koichi
0件のコメント

小野製薬の株価が

終わっちゃった理由のひとつ。

小野製薬の株価は、中長期で、下がりっぱなしで
復活しそうにない。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4528.T&ct=z&t=2y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

「免疫チェックポイント阻害剤(抗PD1抗体)って、終わるのが、早かった。
というのは、最近の医学では、CRISPRを使って、受容体のPD-1を遺伝子組み換えで除去して、体内に戻す。

リンパ球の活性化を抑制するPD-1を利用して、がん細胞が免疫機構から逃れるのを防ぐ仕組みで
PD-1が最初から存在しないっていう訳だ。米ペンシルベニア大は、去年から臨床研究に入っている。

http://www.nature.com/news/first-crispr-clinical-trial-gets-green-light-from-us-panel-1.20137

http://www.sciencemag.org/news/2016/06/human-crispr-trial-proposed

科学技術は、日進月歩だが、このCRISPRは、もともと、大阪大学・微生物研究所の研究チームが、1980年代後半に発見し、大腸菌のDNAの奇妙な塩基配列を指す用語だったが
2012年6月に米カリフォルニア大学バークレイ校のジェニファー・ダウドナ教授とスウェーデンのウメオ大学研究員のエマニュエル・シャルパンティエ氏らの共同研究チームによって、この「CRISPR」がゲノム編集、「DNA改変」に応用できることが証明された「Science」に発表。

どうも、日本の医学研究って、とんちんかんな方向に進んでいる気が実はする。

例えば、共同創薬(CDD)のパブリックアクセスのデータベースを構築してとか
どうも、イノベーションとは、程遠って、従来の奇想概念から抜け出すことが出来ない。

http://www.amed.go.jp/program/list/01/01/004.html

時代は、薬を作るやり方から、DNA編集などの、どっちかというと、サービス提供型に、医療も変化してくるような気がする。

従って、今まで通りの薬を売るというビジネスの会社は、淘汰されてしまうだろう。そんな気がする。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。